職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

ダンサー 2017.10.10 UP


表現することで想いを伝え、魅せる仕事!

先日行われた高校生ダンス部選手権では、圧巻のダンスがメディアでも話題になりました。ダンスは、自分自身が踊る楽しさだけでなく、そのダンスによって様々な人に喜びや感動、笑顔を与えられる、素晴らしいパフォーマンスです。

なるには
ダンサーになるには、特別な資格はありませんが、専門学校やダンススクールなどに通って、ダンスの基礎知識と技術を身につけることが一般的で、学んだ基礎を元に自らレッスンを積み重ねることがプロのダンサーへの第一歩です。ダンサーは、観客など観てくれる人がいて成り立つ仕事ですので、人の気持ちや状況を考えることのできる人、観ている人へ何かを伝えたいという熱意を常に持っている人が向いている職業です。華やか、かつハードな仕事な上、スタミナも必要です。
やりがい

やはり、一つの舞台を終えるたび何物にも代えがたい大きな喜びと達成感が味わえることです。ステージに向けてのレッスンは肉体的、精神的にもハードなことが多いので、成功したときの感動はひときわです。また、その感動があるからこそ、舞台に立ち踊り続けたいと思うのでしょう。さらに、練習すればするほど上達するので、どこまでも向上心を持ち、自分だけのダンスを追い求めることができることも魅力の一つです。もちろん、観客の笑顔や拍手は、自信になり、次への活力となります。

将来は、舞台のミュージカルやテレビ、映画などに出演するほか、アーティストのバックダンサー、イベントや、テーマパークのショーに出演するダンサーなど様々な場所で、自分の持ち味を活かして活躍できます。高校などのダンス部も大人気で活発なので、顧問やコーチとして、これからの若者を指導したり、新学習指導要領により中学校の保健体育の授業でダンスが必修化されましたが、正しくダンスを指導できる教師がまだ少ないため、知識と技術を持った教育現場で指導ができるプロのダンサーの需要も高まってきています。ダンスはいつの時代でも世界中に活躍の場も広がっています。


ダンサーの関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0004/gm0042/
バックダンサーの天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00044/
テーマパークダンサーの天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00046/

関連職業 活躍する天職人
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。