職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
話題の職業

和菓子職人 2016.05.10 UP


感性と創造力が生み出す職人技!日本の歴史と伝統を受け継ぐ“和菓子職人”

5月と言えばこどもの日。こどもの日といえばこいのぼり。この時期になると、色とりどりのこいのぼりが気持ちよさそうに空を泳ぐ姿を各地で見かけます。この季節の風物詩、こどもの日は端午の節句ともいい、子どもたちの健やかな成長をお祝いする日ですね。また、かしわ餅やちまきを食べて子孫繁栄を願います。そんなかしわ餅やちまきは、日本の伝統的なお菓子である和菓子。その和菓子を創る人を和菓子職人といいます。

なるには
最近の健康志向で見直されている低カロリーの和菓子。その和菓子の職人になるには、直接、和菓子店に弟子入りするか、専門学校で、基礎知識や和菓子独自の技術を学んでから、和菓子店などで修業を積むという方法があります。繊細で日本独自の美しさをもつ和菓子は海外からの評価が高く、その時期の季節感などを美しい色や形で、豊かに表現する感性や創造力、そして、それらを表現する手先の器用さも必要です。
また細やかな手作業で作られる和菓子は、職人技が際立つ仕事で、自分のセンスが活かせて形にできる仕事でもあります。
やりがい
和菓子職人の仕事は、イメージを形にしていくいわば芸術作品。自分のイメージを和菓子として表現できたときのやりがい、そして見た目の美しさと絶妙な味で、お客様に感動を与えることができ、それが何よりもの喜びにもなります。さらに、季節の変化を和菓子で表現するという日本の伝統を守り、それを支えていくことへのやりがいもあることでしょう。日本の良き文化を受け継ぎ、後世に伝える大切な役割を担う和菓子職人。伝統を守りつつ、新しいものを生み出していこうとする自分自身の思いと努力によって無限に道は開け、仕事はさらに広がり発展していきます。男性が多い和菓子職人の世界ですが、近年は女性職人も増えてきていて、女性ならではのセンスが和菓子に活かされることが期待され、女性らしい感性を活かせる注目の職業でもあります。

和菓子職人の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05190/
和菓子職人の関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0026/gm0120/

関連職業
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。