職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

水族館飼育スタッフ 2015.06.09 UP


>>Q&A
Q.  魚に詳しいことで有名なタレントの「さかなクン」ファンです。もうすぐ映画『さかなの世界へレッツギョー!』が公開されるので今から楽しみ。僕も海の生き物が好きなのですが、将来、魚に関する知識を活かして、さかなクンのように活躍できる仕事ってありますか?
A.  新種の魚を発見、大学の名誉博士になるなど、海の生き物に対する幅広く、奥深い知識で評判の「さかなクン」。そのユニークな人柄も人気ですよね。さかなクンのように「海の生き物が好き」という気持ちを活かしたいなら、水族館飼育スタッフがおすすめ。詳しい仕事内容ややりがいについてご紹介します。

水族館飼育スタッフは、魚をはじめ、水族館に展示されている生き物たちの飼育管理を行うのが主な仕事です。病気・産卵といった魚の状態や水質をチェックする開館前の巡回から一日がスタート。その後はエサの準備に取りかかります。担当する魚たちの食事量や呼吸、体表、泳ぎ方などを観察し、健康チェックも行います。また、給餌時間を利用して生き物の生態・特徴を来場者に解説することも。混雑時には誘導や案内も担当するほか、展示や館内イベント企画・運営など、多岐にわたる業務に携わります。

水族館飼育スタッフになるために必須の資格はありませんが、調査や展示を専門とする学芸員資格を取得すれば、就職に有利なケースもあるようです。また、掃除などで水槽に潜る際に役立つ潜水士免許やスキューバダイビングのライセンスなどを取得する人も少なくありません。就職活動の際は、公営の水族館なら公務員採用試験を受ける必要があります。民間の水族館であっても、求人数がきわめて少ないため狭き門といえるでしょう。まずは、生き物に関する豊富な知識を身につけることが近道といえそうです。

専門学校に進学すれば、専門的な知識はもちろん、飼育・繁殖の技術、調査・採集などを行うフィールドワークなど、トータルで学ぶことができます。さらに、水族館でのインターンシップでは、実際の現場を体験することにより将来、働く姿をイメージすることができるでしょう。資格取得や就職に向けたサポートが充実しているのも専門学校の魅力です。

病気にかかった魚がいれば時間を問わず手を尽くしたり、冬の寒い時期でも水槽に潜ったりと、水族館飼育スタッフの仕事には、ハードな一面もあります。それでも一生懸命になれるのは「生き物が好き」という気持ちが支えになっているから。常に生き物のそばで働くことができ、その魅力をたっぷりと感じることができるのも、強いモチベーションの源です。さらに小さなお子さんから年配の方まで、たくさんのお客さんにその魅力を直接伝えることができる仕事。その喜びとやりがいは「さかなクン」と肩を並べるくらい大きいことでしょう。


水族館飼育スタッフの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04440/
水族館飼育スタッフの関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0017/gm0091/

関連職業
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。