職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

柔道整復師 2015.05.12 UP


>>Q&A
Q.  2016年のリオ五輪出場をめざすカンボジアの子どもたちに柔道を教えている日本人の記事をネットで見ました。その男性は現地で整骨院を経営しているそうです。整骨院では、どんな仕事をしているのでしょうか?
A.  この男性は、大学生まで柔道界で活躍したものの、難病がきっかけで柔道整復師に転身したそうですね。整骨院では、けがをした人などを対象に、柔道整復師が施術をしています。日本古来の武道「柔術」に東洋医学や現代医学を取り入れて発展した「柔道整復」という治療法を使うことから、この男性のように柔道が仕事につながった人も多く、専門学校では授業に柔道を導入。日常生活やスポーツなどによるけがを癒す、やりがいの大きな仕事ですよ。

柔道整復師は、骨折や脱臼、打撲、捻挫、つき指といったけがを対象に、施術するのが仕事です。手術や薬などに頼らず、独特の手技を使うのが大きな特徴。揉む、伸ばすなど、手で患者さんの体を刺激して骨や関節を元の状態に戻す「整復法」、ギプスや包帯を用いた「固定法」、電気や温熱で刺激を与える「物理療法」などの方法で、人が本来備えている自然治癒力を引き出して回復を促します。患者さんとの日々のコミュニケーションから、体の状態を正確に把握して、適切な回復の術を導き出すことも重要です。

柔道整復師を目指すなら、高校卒業後、厚生労働省が認定した専門学校や大学などで3〜4年以上学ぶ必要があります。その後、国家試験にチャレンジして合格すれば、資格を取得できます。勤務先は接骨院や整骨院、整形外科病院をはじめとした医療機関、介護施設などのほか、自分で治療院を開業・経営することもできます。

専門学校に進学する場合は、座学や実技を通して専門知識や技術を修得。人体の仕組みを知り、柔道整復の技術を基本から学びます。学校によっては柔道整復に加え、スポーツをはじめとした多彩な分野についても勉強したり、資格を取得したりすることができます。そのほか、国家試験や独立開業に向けたサポート、臨床実習も充実している学校が多いため、多角的に学びを深めることができるでしょう。

カンボジアで整骨院を営む男性は、父が整骨院を経営していたこと、ご自身も現役中に通院していたことから、柔道整復師の仕事に興味を持ったそうです。きっと、柔道整復師の働く姿が印象的だったのでしょうね。スポーツや介護などにも幅広く活躍の道がある仕事ですから「誰かの役に立ちたい」という強い気持ちで頑張れば、この男性のように海外にだって道が開けるかもしれませんね。


柔道整復師の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04250/
柔道整復師の関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/?mode_srch=kw&keyword=%8F_%93%B9%90%AE%95%9C%8Et
柔道整復師の天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00066/

関連職業 活躍する天職人
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。