職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

キッチンスタッフ 2015.04.10 UP


>>Q&A
Q.  最近、友だちと「嫌がらせ弁当」の話で盛り上がっています。視力検査や卒業証書などが表現されていて、学校が楽しくなりそうなお弁当なんです。私も、こんな料理を作ってみたいなと思いました。料理を身につけておけば、活かせる仕事ってありますか?
A.  ブログが書籍化されて話題になった「嫌がらせ弁当」は、あるお母さんが、反抗期を迎えた高校生の娘さんとコミュニケーションを取るために始めたそうです。のりでメッセージを書いたり、ウインナーで可愛らしいキャラクターを作ったりと、素敵なアイデアがお弁当箱いっぱいに詰まっていますよね。料理を活かせる仕事はさまざま。中でも、飲食店の調理を担当するキッチンスタッフなら、多くの人に喜んでもらえるはずですよ。

カフェやレストラン、ホテル、結婚式場など、多彩な職場で活躍するのがキッチンスタッフ。開店前の仕込みに始まり、営業中はオーダーを受けたメニューをスピーディーに調理します。調理はマニュアルに沿って進める場合が多く、キッチンの中だけでなく、鉄板焼などお客さんの目の前でサービスを行う場合もあります。簡単なひと品から、徐々にメイン料理を任されるケースも多いようです。新メニューの考案や食材の発注、清掃、食器洗いなど、調理以外にも幅広く業務があるため、効率的に作業を進めるスキルが必要となります。

キッチンスタッフに必須の資格はありませんが、調理師資格を持っていると就職の際に有利なケースがあります。調理師学校(養成施設)で1年以上学び、卒業すれば無受験で資格を取得できるほか、飲食店などで2年以上の実務経験を積めば、試験を受けることができます。

専門学校に進学した場合、卒業と同時に調理師免許を取得できるコースも選択可能です。充実した設備が整う環境の中、食材の切り方、調理器具の使い方などの基本から身につけ、実習を通して多彩なフードメニューに触れることができるでしょう。経験豊富な講師による授業や就職のサポートも充実しています。そのほか、地域や企業と連携したイベント開催、商品開発、海外研修など、視野を広げるチャンスも多岐にわたります。

「嫌がらせ弁当」を作り続けたお母さんは「早起きして作るお弁当は大変で、逃げ出したくなる時もあった」と語っています。キッチンスタッフも同じく、朝の仕込みから夜の閉店まで業務に追われるなど、ハードな一面もあります。しかし、お母さんが「お弁当のふたを開けた時の顔を想像しながら作るのが楽しかった」とも話すように、キッチンスタッフも、店に来るお客さんからの反応が大きな励みになります。訪れる人は、誕生日を祝う家族かもしれませんし、デートを楽しむカップルかもしれません。日々、おいしい料理を届けながら、人々の大切な場面に立ちあえる、やりがいにあふれた仕事といえそうです。


キッチンスタッフの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00980/
キッチンスタッフの関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0027/gm0022/
キッチンスタッフの天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00115/

関連職業 活躍する天職人
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。