職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

鍼灸師(はり師・きゅう師) 2014.10.14 UP


>>Q&A
Q.  菜々緒さんやトリンドル玲奈さんなど、モデルさんの間で「美容鍼灸」が流行っていると聞きました。鍼灸は、お年寄りや体の調子が悪い人のための治療というイメージでしたが、最近は違うのですか?
A.  鍼灸とは体のツボを鍼(はり)や灸で刺激する、東洋医学を元にした治療方法。美容鍼灸ではさらに、ニキビの改善や小顔といった美容効果を高めるため、顔にも鍼を打ちます。最近では、耳つぼダイエット、スポーツ選手のメンテナンスなど、ますます多くの人に鍼灸が親しまれ始めているようですね。

顔のたるみやシワを改善するという目的のためとはいえ、顔に何十本もの鍼を一度に打つと聞くと驚いてしまいますが、鍼は髪の毛ほどの太さですから、あまり痛みを感じない人がほとんどだそうです。人間が本来備えている自然治癒力を活性化させる効果があるため、モデルさんや女優さんにとっては特に、体の内側から綺麗になれる頼もしい美容法なのでしょうね。
こうした美容をはじめ、健康促進、病気の治癒などを目的とした鍼の分野で、ツボを見極め、効果を高めるプロが鍼灸師。鍼だけでなく、患部周辺のツボにもぐさを乗せて熱で刺激を与える灸も併用し、患者の体質や部位によって使い分けるのも、鍼灸師の腕の見せどころです。
高い専門性を要する仕事のため、鍼灸師として働くには国家資格が必要です。高校卒業後、文部科学大臣認定の学校などで3年以上の課程を修了すれば受験資格が得られます。「はり師」「きゅう師」の2つに分かれる資格の両方を取得すれば、プロの鍼灸師としての道が開けるでしょう。また、鍼灸師には医師や薬剤師と同じく「独立開業権」が与えられているため、自分の医院を開くことも夢ではありません。

鍼灸師の職場は、鍼灸院をはじめ、病院や老人福祉施設、エステティックサロン、スポーツクラブ、リラクゼーション施設など多彩。小さな子どもから高齢者まで多くの人が訪れるため、患者との信頼関係を築くコミュニケーション力や真摯に対応する姿勢が必要不可欠です。自身で開院する場合は、経営者としての顔も持つことになります。

専門学校に進学すれば、豊富な実技授業で技術を身につけられるほか、資格取得に向けたサポートも活用できます。最近では、美容やスポーツといった領域もあわせて学べるケースが増加中。学校と連携する鍼灸院での実習やアルバイトを通して、いち早く現場を知ることができるのも魅力といえるでしょう。

東洋医学への関心が高まる中、鍼灸に興味を持つ人は確実に増えています。多様な不調や体の悩みを抱えたあらゆる患者に対応するため、常に技術を磨く努力が欠かせません。美容やスポーツといった多彩な世界にも活躍の可能性が広がっており、テレビや雑誌で取り上げられる鍼灸師も増えています。今後は、より幅広く、人々の健康を担う職業として発展していきそうです。


鍼灸師(はり師・きゅう師)の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00480/
鍼灸師(はり師・きゅう師)の関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/?mode_srch=kw&keyword=%E8I%8B%84%8Et&x=26&y=12
鍼灸師(はり師・きゅう師)の天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob/jb00480/

関連職業 活躍する天職人
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。