職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
話題の職業

介護福祉士 2013.10.08 UP


>>Q&A
Q.  人気の介護マンガ『ヘルプマン』を読みました。苦しいこともリアルに描かれているのですが、元気な主人公の姿から介護職はイキイキと働ける仕事だとよく分かりました。現実の介護職もマンガのようにやりがいの大きい仕事ですか?
A.  軽いタッチで高齢社会の問題点をわかりやすく、リアルに描き出す「ヘルプマン」。介護職の魅力もたっぷり盛り込まれ、舞台化などをきっかけに介護に興味を持った人も多いのだとか。実際の介護職にも高齢者とのつながりの中で得られる喜びがあり、自分の成長を感じられる場面もたくさんあります。体力が必要ですし、人とのコミュニケーションがうまくいかずつらい時もありますが、現場では大きなやりがいを感じながら働いている人の方が多いそうです。

高齢者などの介護を専門的に行う介護福祉士はケアワーカーと呼ばれ、資格を取得してから就職する道が一般的です。しかし、先に施設に就職し、経験を積んでから資格を取得する人もいます。未経験者大歓迎など採用の門戸を広くしているのが介護業界の特色で、転職して介護福祉士を目指す人も少なくありません。利用者さんとのコミュニケーションが大切な仕事ですから、前職の話題や今までのことが会話のネタになり、多彩な人生経験や趣味が役立ちます。

介護業界は経験年数、試験合格などにより業務の幅を広げさせていくことができ、そのチャートフローが明確です。取得資格が増えれば相談業務や管理業務など大きな責任がある仕事に携われるなど、キャリアアップができます。2013年度から、今まで複雑だった介護職の進路が「介護職員初任者研修⇒実務者研修⇒介護福祉士⇒認定介護福祉士(仮)」と分かりやすく一本化され、将来ステップアップを目指す人にとって目標を立てやすい養成ルートに改善されました。今後も国のバックアップが充実していく業界ともいえます。

介護福祉士資格を取得するには、現場で経験を積むか、養成学校に通うかの道があります。多くの専門学校では、仕事をしている社会人向け、大学生のダブルスクール支援などで、介護福祉士学科の夜間部を運営しています。昼間は提携する福祉施設で働き、夜に資格取得に向けた授業を行うといったワーク&スタディ制度が整っている学校もあります。

専門学校では、即戦力の介護福祉士育成のため国家試験に合格するための知識と技術はもちろんのこと、多くの現場での実践経験を積むことを重要視しています。学校で学んだ内容を即実践できる場を設けることで、レベルの高い介護福祉士を育てています。

全く介護に関わったことのない人も多いかもしれませんが、大きいやりがいを得られる仕事であることは間違いありません。現役介護福祉士の多くは未経験から入り、勉強を楽しみながらレベルアップに励んでいる人がほとんどです。いろんな人材を求めている業界だからこそ、人生経験の何かがきっと役立つことでしょう。


介護福祉士の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05030/gl/gl0030/gm0068/
介護福祉士の関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0030/gm0068/
介護福祉士の天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00011/

関連職業 活躍する天職人
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。