職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
話題の職業

ロボット整備士 2013.07.9 UP


>>Q&A
Q.  お掃除ロボット「ルンバ」を踏んで壊してしまいました…。すぐに修理に出したところ、きちんと直って返ってきたのでとても嬉しかったです。こういった、機械を直す仕事を将来目指しているのですが、ロボット専門の整備士さんっているのですか?
A.  これからは「一家に一台、ロボットがある」時代ですね。ルンバが登場してから、その傾向はさらに強くなったのではないでしょうか。家電とは違い、さらに複雑な整備の知識や技術力を身に付けたプロフェッショナルによる修理やメンテナンスを行っているメーカーも多くあります。彼らは広い意味でロボット整備士と呼ばれ、今後、益々需要が高まるでしょう。

家庭用ロボットの普及に伴いロボット整備士のニーズは、従来からの産業用を導入している法人にとどまらず、個人ユーザーへと広がっています。自動車整備士が自動車メンテナンスのプロとして活躍しているように、専門のロボット整備士もロボットという高度な技術と知識が必要な分野で、多くの人にとって役立つ仕事です。

仕事内容は、ロボットが安全に稼動するよう、搭載エンジンや指示系統、動力伝達関連などの各部分を点検、故障部分の修理、部品交換などを行い、性能や機能を回復させ、向上させること。材料学や組み立ての知識をはじめ、マイクロプロセッサなどを組み込んだ制御システムのメンテナンスなどの技術力も必要です。

機械やロボットが好きだったり、製作が得意な人に向いています。細かい故障を見分けられる注意力、長時間の作業に耐えられる忍耐力も必要となります。ロボットは日々進化しているので、新しいスペックのバージョンが誕生した時に対応できる柔軟性と、最先端の情報を収集できる力も重要です。

専門学校では、生活に密着したサービスロボットの分野で活躍できる人材を養成。実習中心のカリキュラムのもと、設計から製作、制御、販売までロボットテクノロジーに関する総合的な知識・技術を学んでいきます。さらに、ロボット関係の企業と連携した授業が充実。プロが講師となって直接指導を行います。また、授業時間の50%以上が実際にものづくりを体験する「実習」という形をとっており、ロボット製作を全般的に学べます。

さらに学外実習や、最先端テクノロジーの研究が進む海外への短期留学を推奨する学校もあります。就職に関してもロボット関連企業と太いパイプを持ち、実習やインターンシップが数多く実施され、実習先にそのまま就職するケースがあります。

今後は家事に役立つだけでなく、介護用などの分野でも活躍の可能性があるといわれており、実際に介護用ロボットの開発などが進められています。おそらく将来、ロボットに生活を支えてもらう人も多くなることでしょう。そんな時に、故障で使えなくなってしまうと大変です。ロボット整備士の仕事は専門性が高く、たくさんの人の助けに直結するため、やりがいも大きいことは間違いありません。ぜひ、その夢をかなえてください。


ロボット整備士の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb03180/
ロボット整備士の関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0012/gm0056/

関連職業
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。