職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
話題の職業

ブーランジェ 2013.04.09 UP


>>Q&A
Q.  滝沢秀明さんの大ファンです。滝沢さんが主演する春の新ドラマ「真夜中のパン屋さん」を楽しみにしています。ドラマ紹介によると、滝沢さんの仕事は「ブーランジェ」とのことですが、パンを作る人のことですか?仕事内容を詳しく知りたいです。
A.  パン職人のことをフランス語で「ブーランジェ」と呼びます。パン作りの専門的な技術や知識を持っている人の総称で、ベーカリー、ホテル、レストランなどで活躍しています。材料の配合、仕込み、発酵、焼き上げといったパン作りに必要な工程を手がけ、店舗では接客も担当。さらに新商品の考案、開発など、仕事内容は多岐に渡ります。

ブーランジェに求められる資格は特にありません。とはいえパンは世界中で食べられているため、各国で製パン方法が異なり、その分、幅広い知識が求められます。たとえば生地の発酵に必要な酵母菌は、気温や湿気などに大きく左右されることから、適した温度や発酵時間に調整する必要があります。まず就職して仕事をこなしながら学ぶ方法もありますが、専門的な知識を集中して学べて、実習もできる専門学校に通う人が少なくありません。

専門学校には設備と環境が整い、講師陣も現役のブーランジェ。講師のデモンストレーションでしっかり製パンのノウハウを学び、的確なアドバイスを受けながら、イーストの種類、使い方、材料の配合などの専門知識や仕込み、成型、焼成、仕上げの各工程の技術を身につけます。菓子パン、創作パンなどの製法もマスターでき、さらに開業、経営学といった将来に役立つ知識も得られます。

一人前になるには、多くの経験と技術を積み重ねることが重要。製パンは準備から焼き上げまで時間がかかるため早朝から支度し、翌日の準備が夜遅くまで必要になるなど、厳しい道のりが待っています。さらに知識を増やすため、厳しい修業を積まなければなりません。それでも修業を積んだだけパンに精通でき、ブーランジェにしか作れない味わいやバリエーションを生み出すことができるのが魅力。おいしいベーカリーには根強いファンがつきますし、パンの味わいがホテルやレストランの評価を左右することもあります。そうなれば、まさに職人冥利につきるといえるでしょう。

ブーランジェにスポットがあたるドラマは少ないですが、現在の日本では「世界中のパンが食べられる」と言われるほど。どんなシナリオなのか、楽しみですね。


ブーランジェの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02420/
ブーランジェの関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0026/gm0095/

関連職業
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。