職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

フレンチシェフ 2013.03.12 UP


>>Q&A
Q.  玉森祐太さんの大ファンで、出演中のドラマ「信長のシェフ」も欠かさず観ています。タイムスリップしたフレンチシェフが、江戸時代の限られた食材を使って和仏折衷なメニューを生み出すという内容も楽しみです。これはドラマの世界だけですか? 実物のシェフも自分でメニューを考えて作るのですか?
A.  ドラマの世界だけでなく、三ツ星レストランや有名なフランス料理店では、ほとんどのメニューがシェフオリジナルです。「足し算の料理」とも言われ、同じ素材を使っていても、組み合せや使用するタイミングによって全く異なるレシピに。飾り付けや盛り付けにも、シェフのセンスを感じさせます。一皿一皿の味わいはもちろん、前菜、メイン、デザートといったコース構成のバランス感覚も求められる仕事です。

客層に合ったメニューを考えて形にする仕事ですから、素材、ソース、調味料などの知識が大切。そのため下ごしらえ担当など、下積み時代を経てステップアップしていくのが一般的です。料理の仕上げを担当するようになり、自分で考えて作った料理を、お客様が喜んで食べてくれる姿を見れば、大きなやりがいに繋がることでしょう。

フレンチシェフの仕事は、料理することが好き、食べるのが好き、という人に向いています。資格はもちろん手に職がつく仕事なので、人によっては和食など他ジャンルとのコラボレーションを試みるなど、自分なりに極めたり、目標を作ることができます。厨房とフロアを見渡して大勢のスタッフを指示したり、お客さまの反応を読み取る力も必要です。

目指すには、まずは調理師免許を取得すること。免許取得には、専門学校や調理師学校で取得する道と、飲食店などで調理助手や見習いなど2年以上経験することで受験資格を得て、試験に合格する道があります。就職先はホテル、フランス料理店など。また、渡仏するなど海外で経験を積む人や、最終的には独立・開業し、自分の店を持っている人もいます。

専門学校では、優れた技術を持つ現役の講師から、調理方法はもちろん、業界で求められていることやフレンチの知識が習得できます。さらに、調理師として必要な技術や知識を修得したと認められ、卒業時に無試験で調理師資格が取得できるのも魅力の一つです。また、デザートも含めて総合的に学べるのが特徴。シェフパティシエを目指している人には製菓の資格も合わせて取得できるカリキュラムが用意されています。また海外と提携している学校も多く、留学など貴重な体験もできます。

フレンチはコースやワインなど、高くて大人が行くところだと思っていませんか?今はカジュアルフレンチなど安くて美味しいメニューを出しているレストランもありますし、マナーの勉強などにも最適です。ぜひ身近なフレンチレストランを訪ねて、シェフのアイデアから生まれたメニューを味わってみてください。


フレンチシェフの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05300/
フレンチシェフの関連職業はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0027/gm0022/

関連職業
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。