職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
話題の職業

パティシエ 2012.09.11 UP


>>Q&A
Q.  武井咲さん主演の「息もできない夏」というドラマで、主人公が目指しているパティシエという仕事が気になります。パティシエを目指すにはどういった道があるのですか?
A.  パティシエになるためには、専門学校へ進学してから即戦力として就職先の現場でさらに腕を磨く、ドラマのようにスイーツショップなどで一から経験を積むなどの道があります。一からスタートする現場での修業は貴重な経験の連続ですし、専門学校では製菓衛生師や菓子製造技能士といった国家資格の取得を目指したカリキュラムが充実しているなど、それぞれのメリットがあります。

製菓衛生師や菓子製造技能士といったお菓子づくりに関する資格は、パティシエになるのに必須ではありませんが、取得すればお客さまからの安心や信頼が得られますし、転職、独立開業などにも有利になります。製菓衛生師資格は、専門学校で1年以上技能を修得すると受験資格が与えられ、現場で仕事をしながら学ぶ場合は2年以上の経験を積む必要があります。

パティシエは、ケーキやクッキーといった膨大な種類の洋菓子を、シンプルな材料から専門知識と高度な技術によって作り分ける、まさに職人という名前がぴったりの仕事。日々のお菓子づくりだけでなく、新作レシピの考案や季節ごとのイベント企画、お客さまへのリサーチ、試作品作りなども大きなやりがいにつながります。就職先は、ホテル、レストラン、スイーツショップ、お菓子工場など多岐に渡り、職場によってはパティシエ自身が接客する場合も。自らの手で作り出すお菓子で、お客さまが喜ぶ姿を見ることができるのも魅力です。経験を積めばレシピ開発を依頼されたり独立開業も可能。さらに日本人パティシエは有名なコンテストで受賞するなど、世界でも高い評価を受けています。

パティシエになるまでの道はさまざまですが、有名な賞に輝いたり、独立開業して成功しているパティシエには専門学校卒業生が多いのが現状です。専門学校では、パティシエとして活躍している講師から基礎知識をしっかりと修得でき、理解することができます。実際にプロが使用する器具や、作り上げる工程などの手本をじっくり観察しながら、自分でも実習の時に挑戦できるというのが成長に繋がるのでしょう。そして、同じ目標をもった仲間と過ごせて、それが将来の人脈・ネットワークになっていくのも、専門学校ならではの特徴です。

現場で学ぶ道、専門学校の道、どの道を選んでも大変さは変わりません。大切なのはパティシエになりたいという気持ちです。目標に向かってしっかり歩みながら、お客さまに喜んでいただけるスイーツを生み出してください。


パティシエの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02210/
パティシエの天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00042/

活躍する天職人 関連職業
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。