職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

歯科技工士 2012.06.12 UP


>>Q&A
Q.  洗面台に置いてあった祖父の入れ歯をよく見てみると、入れ歯にネームプレートが埋め込まれていました。「これ誰が入れたの?」とたずねると「歯科技工士さん」との返答が。初めて歯科技工士という名前を聞いたのですが、どんな職業なのですか?
A.  歯科技工士は、虫歯や加齢、何らかの事故などで歯が欠けたり抜けた部分の詰め物や義歯を製作、加工する仕事です。歯は、かみ合わせなどに少しでもズレが生じると、体全体のバランスが崩れることもある大切な人体の一部。そうした歯のコンディションをサポートする仕事は、やりがいも大きく、さらにモノ作りが好きな人にはピッタリです。入れ歯への名入れは、老人介護施設利用者などを対象に、他の人と入れ歯を取り違えないよう、歯科技工士が考えたサービスなんですよ。

人間の歯の寿命は永久歯で50年ほどと言われています。一度欠けたり失ったりすると二度と元には戻りません。「歯は健康の窓口」という言葉通り、人の生活を支える重要な役割を担っています。そんな大切な歯を復元するスペシャリストが歯科技工士なのです。

歯科技工士になるには歯科技工士養成校に入学、卒業する必要があります。養成校卒業間際の2月〜3月に歯科技工士国家試験を受験し、合格すれば厚生労働大臣免許の国家資格である歯科技工士資格が取得できます。養成校は2年制、3年制の専門学校、短大、大学があり、どの学校を卒業しても取得できる資格は同じ。専門学校の中には、少人数制の指導、現役の歯科技工士から技術が学べるといったカリキュラムを持つケースもあります。

歯科技工士の仕事は高齢社会を背景に、ますますニーズが高まっています。最近では、整形美容の分野でも活躍できるインプラント専門の歯科技工士資格が誕生するなど、高度歯科医療への需要も大きく伸びてきました。また、コンピュータで歯をデザインして製作する新しい技術の時代に入り、モノ作りが好きな人だけでなく、コンピュータグラフィックやデザインが好きな人たちにも間口が広がりつつあります。

歯科技工士はモノ作りのエキスパートであり、国家資格という信頼の元で続けられ、さまざまな人の助けになるという、知られざる人気職と言ってもいいでしょう。歯科技工所や歯科医院に就職し技術に磨きをかけたあと、独立開業する人も多く、モノ作りや介護、歯科医療、美容整形など、どれか一つでも興味がある人には、特におすすめです。


歯科技工士の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04140/
歯科技工士の天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob/jb04140/
歯科技工士のバーチャル体験はこちら
http://www.syokutai.jp/job/virtual/jb04140/

活躍する天職人 関連職業 バーチャル体験
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。