職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

調理師 2012.04.10 UP


>>Q&A
Q.  向井理さん主演のドラマ「ハングリー!」で、フランス料理のおいしそうで華やかなアレンジに毎回見とれていました。このドラマを見て調理師を目指そうと思ったのですが、どうすればいいでしょうか?
A.  調理師を目指す人の中には、向井さんが演じた主人公のように調理師専門学校で学ぶ人と、独学や店舗での修業から始める人がいます。調理師専門学校では実習を中心に、調理の基礎、衛生面や安全性などの知識や技術、さらにはお客さまに対する丁寧な接客姿勢や心構えなどが学べます。

調理師が活躍できる場は主にレストラン、ホテル内の飲食店などです。お客様においしく安全な食事を提供するのが調理師の仕事。食材に関する知識はもちろんのこと、味付けや盛り付けなどの面でも確かな腕前が要求されます。実務経験をしっかり積んで腕を磨けば、一流レストランや料亭の料理人への道が拓けます。最近では海外へ進出する日本食レストランなども多く、活躍の幅は世界に広がっているといってもいいでしょう。また、ドラマ「ハングリー!」のように独立して飲食店の経営を目指す人もいます。さらに学校や会社、病院などの給食施設でも調理師が活躍しているほか、魚介販売業、惣菜製造業など、様々な職場で必要とされています。料理学校の講師となる人もいます。

新人のうちは野菜の皮むきなどの下処理や皿洗いなど、見習いとしての仕事が多いという厳しさもありますが、努力次第で実力が認められ、一歩ずつステップアップしながら成長していくのを実感できる仕事です。同じ志の仲間と一緒に仕事を進めていけるのも魅力です。

調理師を目指すなら「調理師資格」を取得するのがベスト。料理店を開くにも資格が要ります。資格がなくても料理店などに勤務はできますが、資格を持っていると「調理師」と名乗れるし、就職、転職にとても有利。資格取得には「調理師試験」に合格する、厚生労働大臣指定の調理師養成施設を卒業するという、2つのルートがあります。専門学校では、卒業と同時に国家資格「調理師免許」が取得でき、希望者は「製菓衛生師」国家資格の取得も目指せるので、卒業までに2つの国家資格取得も可能です。さらに、プロのシェフやパティシエからフレンチ、イタリアン、デザートといった料理を学び、オリジナルのコース料理が作れる技術や知識が身につきます。

ドラマには、見た目も華やかな料理が次々と登場し、経営ノウハウも散りばめられていましたね。ぜひ、主人公のように専門学校で学び、夢を実現させてください。


フレンチシェフの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05300/
イタリアンシェフの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00690/
オーナーシェフの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00850/
キッチンスタッフの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00980/

イタリアンシェフの天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob/jb00690/
オーナーシェフの天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00053/
キッチンスタッフの天職人情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00115/

関連職業 バーチャル体験
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。