職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

照明デザイナー 2011.11.8 UP


>>Q&A
Q.  震災後の節電を機に新たな明かりについて提案している照明デザイナー・岡安泉氏のことをTVで見かけました。具体的な活動内容を教えてください。
A.  照明デザイナー・岡安泉氏主催の活動「エッセンシャルライトプロジェクト」のことですね。岡安泉氏は、ルイ・ヴィトン京都大丸店の照明を手がけて注目を浴び、幅広く活躍している若手照明デザイナーです。彼は東日本大震災以降、節電で暗くなってしまった東京で「都市と照明について」を考える活動の一環としてこのプロジェクトを立ち上げました。

岡安氏は、節電で真っ暗な道を子どもたちが歩いているのを見て、強い危機感を抱いたそうです。震災の影響によって節電されてしまう「これまでの過度な照明」に問題があるのか、自分たちのライフスタイルを変えるべきなのか…と考え、「照明デザイナーという目線で、これからの照明、これからのライフスタイルを考えるチャンスが来た!」と考えたそうです。この震災を機に、街の特徴にあわせた「最善の灯り」というものを、もう一度見直そうというテーマで計画されたのが「エッセンシャルライトプロジェクト」です。

このプロジェクトでは、節電により街の照明がどれだけ消灯されているのか、この消灯によって危険を感じている人がどれだけいるのか、などを実際に参加者と一緒に街を歩いて調査したり、ホームページで情報を募っています。これらの調査によって、「以前の照明が過度に明るすぎたのでは?」、「これからは震災や節電にも影響されない照明が必要なのでは?」、といった意見が出たり、話し合いがされています。照明デザイナーは、専門的な知識に基づいて照明をデザインするという、ライフスタイルに密接した職種。ライフスタイルに異常が発生した時、今回のように照明と日常生活の「新しい提案」を生み出せるのは、この職種にしかできないことなのかもしれません。

専門学校では、このように人々の生活を考えた照明デザイナーを育成するためのカリキュラムが充実しています。光や照明の専門的知識はもちろん、美しさ、機能性などを兼ね備えたデザイン力も身につけていきます。また現代社会に求められている、ユニバーサルデザイン、グローバルデザイン、エコデザインを実現できる授業展開も積極的に行っています。デザイン画を描いたり、素材、光の色を考えるなど、実践的なカリキュラムを組み、多様化する世界のニーズに対応してデザイン・プランニングができる力を鍛えていくのです。

今回の震災では、停電、節電の影響により、たくさんの日常の照明が失われました。灯りはただの照明器具ではなく、人の心にも希望を照らしてくれるあたたかいもの。ただ照明器具をデザインするだけが、照明デザイナーの仕事ではありません。ぜひ「灯り」という専門分野で真のプロとなり、人々に安心と幸福をもたらす活動に取り組んでください。

[NHK] 岡安泉氏のインタビュー動画はこちら
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_ohayou_20110816_1325
照明デザイナーの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04311/
天職人の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00018/

活躍する天職人 関連職業
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。