職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

ドルフィントレーナー 2011.10.11 UP


>>Q&A
Q.  NHKの番組「ディープピープル」で、ドルフィントレーナーとして働いている人が特集されているのを見て、すごく感動しました。この仕事に就くためにはどういうことを学べばいいのですか?
A.  ドルフィントレーナーになるためには、イルカについての知識だけでなく、イルカショーの演出に関しても学ばないといけません。「ディープピープル」では、井上聰氏、立川利幸氏、土屋祐氏という3名の現役ドルフィントレーナーたちが、イルカショーの舞台裏と飼育の苦労を語っていましたね。

水族館が最も力を入れているアトラクションの一つでもあるイルカショー。トレーナーの合図で豪快なジャンプや技を披露し、人とのコミュニケーションもコミカルで見どころたっぷりです。もちろん主役はイルカですが、その舞台裏を支えるドルフィントレーナーも非常に重要な役割を果たしています。

「ディープピープル」内では、イルカの食事や健康診断に気を使いつつ、飼育とは全く異なる面を持つトレーニングや演出までも一手に引き受けるのは、とても大変なことだということが話題に。井上氏も番組内で「僕たちは演出家じゃない。動物飼育屋。そこのせめぎあいはある」と話していました。そんな苦労もあるものの「イルカと一緒にいる時が一番楽しい」という土屋氏をはじめ、イルカと心が通じ合う瞬間の感動と喜びはとても大きいと、3名とも熱く語っていたのが印象的でしたね。

ドルフィントレーナーになるための道はいくつもありますが、より確率が高いのが専門学校。専門学校では、水族館で必要な知識(動物の健康管理や体のしくみ、水族館の役割など)や、イルカのトレーニング方法などを学びます。またダイビングや潜水士などの資格取得に向けたカリキュラムや、全国各地の水族館での実習プログラムも組み込まれています。しかし、トレーナーに最も必要なのは、健康なからだと明るく元気にお客様の前で話せること。専門学校には業界からの求人が集中して寄せられ、インターンシップで培った経験が即実践に役立つなど、夢が現実になったときのサポートもバッチリです。

愛らしい姿で豪快なジャンプを決め、人々の心をつかむイルカ。イルカの姿に癒され、その能力に観客は感動させられます。各水族館も、目玉であるイルカショーに力を注いでおり、その裏方として、イルカの魅力を精一杯伝えようとするドルフィントレーナーの姿に憧れる人も少なくありません。それにもちろん、イルカの魅力を最も身近に感じられるのは、ドルフィントレーナーの特権です。ぜひ、イルカと心が通じ合えるトレーナーになってください。


ドルフィントレーナーの情報はこちら
http://syokutai.jp/job/detail/jb02050/
天職人の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00081/

活躍する天職人 関連職業
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。