職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

漫画家 2011.06.14 UP


>>Q&A
Q.  昔、あるマンガを読んで感動して以来、漫画家になりたい!という夢を追いかけています。でも普通の会社員とは違う職業・・・いろんな疑問が浮かびます。実際に漫画家になると定年などはあるのでしょうか?
A.  漫画家という職業に定年はありません。最近では「ゲゲゲの鬼太郎」の作者として有名な水木しげるさんが、新作の連載を発表したばかり。水木さんは今年なんと78歳だそうです。何歳になっても自分の作品を発表できるなんて、素敵な職業ですね。

ちなみに、働く場所も日本とは限りません。マンガ大賞2010を受賞した「テルマエ・ロマエ」(試し読みサイトはコチラ)の作者ヤマザキマリさんは、受賞当時ポルトガル在住。現在も海外で暮らし、メールやFAXなど様々なツールを使って、編集者と打ち合わせや原稿のやりとりをしているそうです。2012年の映画化も決定し、ますます注目度がアップするのは間違いありません。

漫画家が活躍する場は、大手出版業界が発行する雑誌からマイナー誌まで幅広く、さらにフリーペーパーや雑誌イラストを担当している漫画家もたくさんいます。近年はインターネットでのWEB掲載など、時代のニーズに合わせた活躍の場も増えてきました。

漫画家への第一歩は、出版社の編集者とつながりを持つことです。編集者は、描いた作品を一番最初に読む人。読者と同じ目線で感想や提案を返してくれる存在であり、一緒に作品を作り上げるパートナーでもあります。

そんな編集者とコンタクトをとるには、作品を投稿するという手段もありますが、専門学校の授業にもきっかけがあります。ストーリーや絵の基本を学ぶ授業とは別に、編集者が専門学校に出向き、作品を読んでアドバイスをする授業など、かなり実践的。デビューのチャンスが広がりやすい環境が整っています。プロの編集者からアドバイスを受けられるなんて、夢のようですね。それをきっかけに、在学中や卒業後にデビューした学生も多くいます。さらにデビューしてからも役立つ、プロットやキャラクター作りの基礎もしっかり学べる…。マンガを学びながらデビューに向けても準備できることが、専門学校の魅力かもしれませんね。

世界中にファンを持つ日本のマンガ。一番の魅力はあらゆる視点から生まれるストーリーだと言われています。お風呂を題材にした「テルマエ・ロマエ」のように、意外性溢れるなテーマで読者を引き付けたり、人気漫画「ワンピース」のように友情や冒険をテーマに、キャラクターを魅力的に描いて読者の共感を得たり。作者が生み出すマンガの世界は広く深く、そしてたくさんの人々の心に響きます。時には笑い、時には涙し、時には共感を得、マンガを通して人生に大きな影響を与えられた読者も多いことでしょう。そんなマンガを生み出すマンガ家とはとても素敵な職業です。あなたも沢山の読者に楽しんでもらえる、魅力ある作品を残せるように頑張ってください。

マンガ家の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02780/
くまがい杏子さんのスペシャルインタビューはこちら
http://www.syokutai.jp/sp4/index.html
天職人の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob/jb02780/

 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。