職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

ベンチャー起業家 2011.01.11 UP


>>Q&A
Q. 

高校2年生です。いつかは、広告デザインのベンチャー企業を興したいと考えています。若くして経営者になる人もいますが、一体どんな進路や方法で起業されているのでしょうか?

A. 

起業家になる方法はひとつではありません。
起業を考えている分野の学校へまずは進学したり、企業で働いた社会経験を活かして起業する人など様々です。しっかりとした専門知識をもち、起業に向けた明確な目標や成功するための高い志をもつことが大切です。

 ベンチャー企業とは、新しい技術や高度な知識を軸に、誰も思いつかなかった創造的で革新的なビジネスを展開する小規模な会社のことです。昨年、twitter上で使用する言葉「なう」の流行語を生み出した梅崎健理さんは、若干17歳の現役高校生にして、社員7名のIT企業を立ち上げました。梅崎さんは、物心ついた頃からデジタル技術やそのインフラが既に整備された環境で育ってきた、「デジタルネイティブ世代」。今後は、培ってきた知識を活かし新しいデジタルコンテンツ事業を展開していくそうです。

 彼のように特技や才能活かして起業する人もいれば、学校で専門分野をしっかり学んだ上で企業に入社し、社会の動きや商売の仕組みなどを体得して起業する人など、その道筋は様々です。人を魅了する新しい発想やアイディアはもちろん大切ですが、業界の動向を把握することや専門知識も必要不可欠です。そこでオススメするのが学びたい分野の専門学校への進学です。ビジネスを展開していく上で必要な戦略やノウハウなどを総合的に身につけることができますし、学校では、同じ業界に進みたいという仲間と切磋琢磨しながら学びながら、実際に経営者として活躍している講師から生の情報を仕入れることもでき、起業に一歩ずつ近づくことができるでしょう。また、実践学習や企業研修の時間も多いので、リアルなビジネスシーンを肌で感じることができるのも専門学校のメリットといえます。

 あなた自身の“人としての魅力”も経営する上での武器になります。今のうちから経験できることには何でも取り組み、様々な知識を習得し、さらには、できるだけ多くの方と情報の交換や共有をしながら自分自身を磨くことも大切です。新しいサービスや技術で多くの人を喜ばせる起業家になれるように頑張ってくださいね!

ベンチャー起業家の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05470/


 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。