職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

シューズデザイナー 2010.10.12 UP


>>Q&A
Q. 

イタリアの靴職人の活躍をテレビで見て以来、靴作りに興味があります。
自分自身、機能的なスニーカーが好きなのでスポーツシューズのデザイナー希望です。
どうすれば靴作りにかかわれますか?

A. 

生活に欠かせない靴を、履き心地がよく美しいデザインに仕上げる靴デザイナーは、運動学、機能解剖学などさまざまなことを学ぶ必要があります。

 話題を呼んでいるのが、プロゴルファーの宮里藍さんが練習中に使用している靴。
 かつてスコアが伸び悩んでいた彼女は、コーチから裸足で練習することを勧められ実践することによってスコアが安定するようになりました。そこで、その時と同じ感覚のシューズを探していたときに見つけたのが、指が5本に分かれた靴でした。
この靴はすべての足指を使うことで地面を掴むという足本来の感覚を再現させ、いつもとは異なる筋肉を鍛えることもできるので効果は絶大。
今ではジムやウォーキングなどの際も愛用している程とのこと。靴もこんなに進化したのですね。逆に、素材は新しく、履き心地は自然に回帰しているのかもしれません。

 スポーツの世界に限らず、私たちの普段の生活の中でも、身体のコンディションを左右するくらい、靴は大切な存在です。いくらデザインが素敵でも、膝や腰に負担がかかったり、つま先の動きがとれないことで外反母趾などの病気になってしまっては大変です。

 履き心地もデザイン性も兼ね備えた靴を作るためにも、まずは人間の足の構造についてしっかり学び、加えてデザインや制作についての知識や技術を修得できる専門学校に進学するのがよいでしょう。また、商品として売れるものを企画する力も必要不可欠な条件です。

 地面に直接足が触れることを防ぐことから進化し、最近は人それぞれの足にフィットする靴を提供する専門店も目立つ時代です。整形靴という医療目的で制作される靴もありますのでご自身の目的に沿ったジャンルに就くためにも、幅広く学校を探してみられることをお勧めします。

シューズデザイナーの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb01410/
整形靴技術者の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04480/



 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。