職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

農家(農業従事者) 2010.09.14 UP


>>Q&A
Q. 

農業に興味はあるのですが、やはり厳しい世界なのでしょうか?

A. 

作物を生産するということだけを考えると困難なことも多いかもしれませんが、今、農業の世界には追い風が吹いているのが事実です。
あなたなりの農業への関わり方があるはずですよ。

 今年は猛暑の影響で、スイカが豊作となり、また、売れ行きがすごかったです。ただ、スイカのような暑さに強い果物や野菜にとっては嬉しい強い日差しも、暑さに弱い果物や野菜は不作に見舞われており、値段が高騰しています。また、リンゴの場合は、日中と夜の気温差が大きければ大きいほど赤みが強くなる果物なのですが、今夏は夜間の気温がほとんど下がらなかったため赤くならず、農園では、たくさんのリンゴが廃棄処分されています。 
 
 このように、農業は、天候に影響されたり、土壌の整備や農作物の収穫・運搬など、体力仕事も多く、安易に成り立つものではないかもしれません。職業として農業家を目指すのであれば、生産工程、栽培法など学び、実習を通じて農業の楽しさや厳しさを学べる専門の学校で、知識を習得し、少々のことではくじけず継続するという心構えも備えておく必要があります。

 最近は、単に野菜を栽培して出荷する、いわゆる生産者以外に、農家と消費者との間に入り、直売所や都会への出店やレストランへの直接卸しのサポートをしたり、野菜や生産物の加工食品のネットショップ展開、都会で暮らす人が、週末だけ郊外にある畑や農園で作物を栽培するための貸し農園の経営など、従来の枠を超えた活躍をしている人が成功しているケースが見受けられます。経験や知識を備えておけば、アイディア次第で大きなビジネスチャンスがある職業へと変化しているのです。
 会社員のように、安定した収入を得られるというイメージがない分、不安も大きいですよね。まずは、各学校で開催されている体験入学などに参加して、農業の世界の奥深さに触れてみましょう。そして、さらに興味を持ったなら、直接農家のお手伝いに行ってみましょう。ボランティア兼よりいい経験になると思います。
 
農家(農業従事者)の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05860/



 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。