職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

ジュニアスポーツトレーナー

2010.03.09 UP


>>Q&A
Q.  小さな頃から、スポーツは得意です。将来は、こども達にスポーツを教える仕事に就きたいと考えています。資格などは必要なのでしょうか?
A.  特に必要な資格はありませんが、こども達が健康で安全にスポーツを楽しむためにも、上達するための指導法、体のしくみや、応急処置の方法などの幅広い知識をもっておく必要があります。また、資格があれば当然就職も有利です。

 バンクーバーオリンピック(※注1)に若干15歳にして出場を果たした、スピードスケートの高木美帆選手。女子1500mでは23位、女子団体追い抜きでも日本チームに貢献するなど初出場としては素晴らしい成績を修め、将来のスピードスケート界を担う若手選手としての活躍がとても楽しみですね。5歳からスピードスケートの世界に入った高木選手ですが、サッカーの能力も高いそうで、ジュニアの日本代表に選ばれた実績もあるのだとか。もともと才能があるアスリートではありますが、小さい頃からスポーツに慣れ親しんで、たくさん練習をしたことが、今の彼女の活躍に大きく影響しているのではないでしょうか。
 
 こどものスポーツの才能を伸ばすには、スポーツが楽しいと感じさせながら、ルールや技術を教え、その中で上達させていくことが大切。大人とは違い、礼儀作法や挨拶、フェアプレーの精神などを1から教えていくので、こどもの人間性の育成をサポートする重要な役割も担っています。
  
 ジュニアスポーツトレーナーを目指すなら、スポーツ全般を学べる学校に進学するといいでしょう。こどものスポーツ教育を全般に学ぶため、授業の一環でサッカー、体操、水泳など自分自身が身体を動かしながらスポーツの楽しさを伝える時間も十分に用意されています。また、在学中から、こども達と接する実践学習の中で、成長を見守る貴重な経験ができます。興味のある方は、各学校で開催されている体験入学に参加してみてください!

注1・・・バンクーバーオリンピックで安藤美姫さんの専属トレーナーである川梅義和さんをバックナンバー1月の話題の職業でご紹介しています。ぜひそちらの記事もご覧ください。

ジュニアスポーツトレーナーの情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb01500/



 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。