職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

日本語教師 2007.05.13 UP


>>Q&A
Q. 

最近は、JK=「女子高生」などに代表される簡略化した若者の言葉づかいや、何事も結論づけない「ビミョー語」という言葉使いも中高年層の中でよく話されているそう。こんな時代だからこそ、正しい日本語を身につけて、様々な人達に日本の美しい文化を伝える仕事がしたいと考えているのですが・・・

A. 

美しく、正しい日本語、そして、日本の文化や習慣を海外の方に教える日本語教師という職業があります。国内外の日本語学校などで日本語を母国語としない人々への指導をします。

日本語を母国語とする私たちは、ひらがな・カタカナ・漢字の3種類の文字、そして尊敬語、丁寧語、謙譲語など独自の表現方法を自然に使っていますが、世界ではもっとも難しい言語と言われています。ある日本語教師は、火のついたマッチに息をかけ消火することを「火を消す」、火の付いたマッチを放置し自然に消火する様子は「火が消える」など「消火」がもつ自動詞と他動詞の意味をわかりやすく教えるそうです。この職業は、普段日本語を話しているからといって就ける仕事ではありません。特別必要な資格はないものの、日本語教育能力検定試験などに合格していることや、4年以上の日本語教育の経験があると就職に有利なので語学系の専門学校で実践的な日本語の指導法を学び資格取得をおすすめします。近年は、日本のアニメや映画をきっかけに日本文化に興味をもち、留学に結びつくこともあり、日本語を全く知らずに日本へ来た留学生を一からの指導するための正しい文字の書き方や文法などの基礎的な知識を持ち合わせていることが求められます。教え子達が語学の上達と共に、日本の生活に馴染むようになっていくことが日本語教師としての達成感を感じる瞬間であり、同時に人を育てるという大きな喜びを得ることができます。

日本語教師の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04810/
天職人の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00014/



 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。