職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
話題の職業

救急救命士 2007.06.27 UP


>>Q&A
Q.  最近、病院で順番を待たなくてよいことや、交通費を浮かすことができると言う理由で、救急車をタクシー代わりに使う市民が増えたことに伴って、東京消防庁は、2007年6月1日から軽症の患者お断りの救急車を試験的に導入したそうですが、 実際に、 現場でお仕事をする救急救命士さんはこのシステムについてはどう感じているのですか?
A.  やはり重症の患者を救うためには、トリアージ(患者の選択)は必要です。
救急の現場で、より多くの人命を救うために行う、トリアージ(患者を傷病の重度によって治療の優先順位を判断する行為)は現場の人間に求められる重要な職務のひとつです。
救急車をタクシー代わりに使う方たちを規制するのも、大きくはその仕事に含まれますので、これ以上そういった市民が増えるとなれば、全国的にこの制度が導入されることも
やむを得ないことだと思います。ただ、急病やケガをしたときには誰もが動揺し、適切な判断はしにくいものです。よって、悪意なく、軽症で救急車を呼んでしまった患者とマナーの悪い人とを判断することも大切なことだと思います。

 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。