天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

音楽業界>プロデューサー・プロモーター>

レコードメーカー宣伝スタッフ

鍋ゆかりさん
ショクギョウ:レコードメーカー宣伝スタッフ/ビクターエンタテインメント株式会社(ビクターエンタテインメント株式会社は、邦楽・洋楽の枠組にとどまらない多種多様で独創的な音楽・映像ソフトの制作から販売までを一貫して行う総合エンタテインメント企業です。)
曲を多くの人に聴いてもらう機会を作る
<宣伝>にやり甲斐。

レコード会社に入社して1年目。アーティストやCDの魅力を伝えるという宣伝の仕事は、媒体との関係づくりやコミュニケーションも重要です。新譜やライブの情報を送ったり、ジャケット写真を手配したり、携帯サイト用の原稿を書いたり…いろんな仕事をこなしながら、宣伝という仕事のやり甲斐を実感。



学べる学校一覧

>>きっかけ
夢はミーハー的憧れから始まった。
私が音楽業界に興味を持ったのは「大好きなアーティストに少しでも近づけたらいいな」という、すごくミーハー的な憧れから。どんな仕事があるのかも分からないままに、アーティストマネジメントコースを見つけて、専門学校に入学しました。学校の授業は楽しかった! 実際にレコーディングしたり、ライブの授業でセットの図面をかいたり、学内のバンドのマネージャーを経験したり…。幅広く学べたことが仕事に役に立っていると今は感じています。でも、どんな仕事に就けるのかという将来を描けず、迷った時期もありました。そんな時に学校から勧められたのがインターンシップです。 

>>職業について
アーティストやCDの魅力を伝える仕事。
就職して1年目の今は紙媒体のプロモーションデスクとして雑誌の音楽担当者へ新譜やライブの情報を送ったり、ジャケット写真を手配したり、携帯サイト用の原稿を書いたり…と、雑務から始めています。宣伝はアーティストやCDの魅力を伝える仕事なので、媒体との関係づくりやコミュニケーションがとても大切です。私は人見知りする方だから、学校で勉強していた間も密かに「マネジメントやプロモーションは向かないかも」と思っていたんですが、仕事をするうちに楽しくなってきました。社会人として信頼を得るにはマナーが大切だと実感しています。授業でもらったビジネスマナーのプリントは今でも、まだ手放せません(笑)。 

>>最後に
憧れの音楽業界で一歩ずつ成長していきたい。
社内にはインディーズから育てている新人発掘担当の部門もあって、こちらにも興味があります。でも、まずは任された仕事をきちんとできるようになることが先決。「媒体の担当者と仲良くなる」など自分なりの小さな目標をたてながら、少しずつ成長していきたいと思います。 


毎日とても忙しく働いていますが、とても充実してますよ。


学べる学校一覧
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。