天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

語学業界>英文事務>

貿易実務家

林美百希さん1976年生
ショクギョウ:貿易実務家/(株)マニューバーライン
キャリアプロフィール:専門学校卒業後、カナダに留学。帰国後、貿易会社2社に計4年間勤務し、中国留学。2005年から現職。
海外との仕事は驚きの連続。
毎日が充実してます

ビジネスのグローバル化が進むなか、貿易実務に精通した人材が求められています。専門学校で学び、海外留学も経験し、着実にステップアップを図ってきた林美百希さん。「毎日が新鮮で、わくわくしながら働いています」と楽しそうに言われます。



学べる学校一覧

>>きっかけ
世界を舞台に仕事をするなんて、かっこいいな
高校時代に友人から貿易実務家という職業があるのを初めて聞き、「海外と仕事するなんて、かっこいいな」と思ったのが、この道に入るきっかけでした。専門学校に進み、2年間勉強しましたが、ほとんどの人が上手に英語を話すのでびっくり。語学は苦手だったのですが、「もっと勉強しなくちゃ」と、卒業後、カナダに1年半留学し、英語を学ぶとともに貿易の専門学校にも通いました。語学の上達より、親のありがたみを実感したり、海外から日本を見ることができ、視野が広がった気がしますね。帰国後、希望通り貿易会社に就職できましたが、次は中国に行ってみたいと思っていたので、約4年間勤め、お金を貯めて1年間留学。中国語はあまり上達しませんでしたが、今の中国を肌で感じられたのは、良い経験でした。 

>>職業について
通関手配や送金、海外の取引先とのやりとりが主な仕事
今の会社はネットで探しました。貿易関係の仕事に就きたいとは思っていましたが、繊維や工業製品などではなく、自分の興味のある商品を扱いたいと思っていたので、サーフボードやスノーボードなどアウトドア用品を扱うこの会社を希望しました。
仕事内容は、貨物の通関手配や、海外への送金、営業の指示を仰いで海外の取引先とのメールのやりとりなどです。取引先は北米、ヨーロッパ、オーストラリアなど全世界に広がっており、私の担当は中国です。東京の支社にはアメリカ人の貿易実務担当者もいるので、相談することもたびたびです。 

>>やりがい
仕事を通し、異文化に触れる。スリルとサスペンスの日々
毎日、仕事の流れは同じでも、内容が全く違い、思いもかけないことがしょっちゅう起こるので、ワクワクドキドキの日々です。
以前に勤めていた貿易会社で中国に品物を発注したところ、全く違う色で仕上がってきて。驚いて尋ねると「こっちの色のほうがかっこいいから」と平然と言われました。そんなこと、日本ではあり得ないですよね。また、アメリカ人に仕事の件でいくつか質問メールを送ったときは、都合の悪い問いには全く答えないで知らん顔されたり。ほんとにいろんなことがあります。逆に日本人は品質や納期にうるさすぎると思われてるかもしれませんね。
 仕事で多くの国の人たちとやりとりし、異文化やそれぞれの風習、考え方に触れられるのは、得難い経験だと思います。ほんとに毎日がスリルとサスペンスでおもしろいですよ。 

>>こんな苦労も
少々のことではへこたれない、前向きな人が向いている
日本人は和を大切にしますが、海外の人は結構、個人主義で自分の考えをはっきり主張します。日本のように良い意味での「なあなあ」の感覚はなく、少しでも非があると、ものすごく責められるので、絶対に落ち度がないようにやろうと、身を守る術が身につきました。また問題が起こったときも、お国柄の違いと諦めるのでなく、筋道をたてて理論的に説明する大切さも痛感してます。
毎日がワクワクの日々といっても、なぜこちらの考えが通用しないんだろうとか、なぜこんなにきつく言われるのだろうとか、へこむこともしょっちゅうです。でも、そんな気持ちを引きずっていたら仕事になりませんから、打たれ強く、すぐに気持ちを切り替えられる前向きな人が、この仕事に向いていると思いますね。私もずいぶん鍛えられました。 

>>最後に
最初から仕事に戸惑わなかったのは、専門学校で学んだおかげ
働きながらいろんな経験をし、仕事を覚えてきましたが、専門学校で学んだことは大いに役立ってますし、最初からとまどわなかったのも、そのおかげですね。それに、その経歴があるから希望通りの就職ができたとも思います。
この仕事をしていると英語が堪能と思われがちですが、実は英作するより、和訳も重要なのです。日本語の能力だって大事だと実感してます。もちろんもっと語学に磨きをかけたいとも思ってます。
これまでの経験を活かし、いつかは独立して、海外との仕事をしたいと考えてます。 

天職人データ
収入: 年収約350万円
趣味: スノーボード、週末の友人達との飲み会


アウトドア用品を扱う貿易会社らしく、社内は明るく自由な雰囲気


大阪本社内のもう一人の貿易実務担当者と打ち合わせ


営業担当者の指示を仰ぎ、英訳してメールを返信


会社全景

 

天職人データ

10:00
出勤
メールチェック。通関手配や送金。英語のメールを日本語に訳し、営業担当者に説明。指示を仰ぎ、返信。
 
14:00
昼食
男性が多い職場ですが、女の子同士でのランチは気兼ねなくていい感じ。
 
15:00
仕事
午前中に引き続き、海外とのやりとりを行う。
 
19:00
帰宅
残業をすると仕事の効率が落ちる! できるだけ残業しないというのが社長の方針なんです。

学べる学校一覧
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。