天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

音楽業界>ラジオ・音楽番組制作>

FM放送番組ディレクター

藤井孝憲さん1982年生
ショクギョウ:FM番組ディレクター/フォルツァ株式会社
キャリアプロフィール:2004年、専門学校卒業後、講師の薦めを受けてフォルツァ株式会社でADとしてアルバイトを始める。2007年4月、土曜日18:00からの番組「サタデースポーツバー」のディレクターに抜擢され、正社員となる。
大好きなラジオの
世界へ憧れて。

テレビやラジオの世界って、どのような人が、どのように関わって番組ができているのだろう。そんな興味を持っている人のために、FM番組ディレクター藤井さんにインタビューしてみました。



学べる学校一覧

>>きっかけ
声と音だけですべてを伝える仕事に惹かれ、大阪へ。
中学、高校時代からラジオが好きで、暇さえあればラジオを聞いていました。ラジオって、テレビや映画と違って声と音だけで人にすべてを伝える特殊な世界ですが、どういうわけかそこに強く惹かれていました。そして、自然にラジオ番組を制作する仕事に就きたいと思うようになりました。とはいっても、どうしたらそんな仕事に就けるのかなんて、まったく見当がつきません。とりあえずインターネットでいろいろ検索してみて、「専門学校で番組づくりのノウハウを学ぶ」という方法があることを知りました。僕は、鳥取県出身なのですが、地元にはそのようなことを学ぶ学校はないので、高校卒業後に大阪の専門学校に入りました。
専門学校時代は、特に目立つタイプではなかったのですが、好きなことが勉強できるので、とにかく真面目に学校へ行っていました。課題なんかも、熱心に取り組んでいたかも知れませんね。そうこうしている間に卒業し、しばらく経ってから、講師の先生が、「ADを探している会社があるけど、面接してみるか?」と、ラジオの制作会社を紹介してくださり、ADとして仕事をすることになりました。アルバイトでしたが、念願のラジオ番組制作の世界で働くことができると思うと、飛び上がるほど嬉しかったですよ。 

>>職業について
ディレクターは、番組づくりの柱を担う大役。
AD時代は、ディレクターのアシスタントとして、スタジオのセッティングをして、DJが番組でしゃべりやすい環境をつくったり、情報収集したり、ニュース原稿の制作などをしました。大変でしたが、毎日が楽しくてあっというまに時間が過ぎていました。夢中で仕事をしているうちに4年が経ち、「サタデースポーツバー」という番組のディレクターを担当することになりました。
「サタデースポーツバー」は、スポーツに関する情報をいち早くリスナーにお届けして、大阪のスポーツ文化を盛り立てて行こうという主旨のもの。ディレクターは、主旨にそった話題や楽曲を選択します。ときにはスポーツ選手のインタビューなどもオンエアしますから、リスナーが飽きないように、インタビュー内容を編集するといったことも担当します。本番中に、CDを掛けたり、DJにしゃべり出すタイミング「キュー」を出すのもディレクターの仕事です。
簡単に言うと、番組づくりの柱を担当するのがディレクターですね。 

>>エピソード
大好きなラジオの世界で働ける。だから楽しい!
僕の趣味はスポーツ観戦です。そんな僕が、大阪のスポーツ文化を盛り立てて行く番組「サタデースポーツバー」のディレクターを務めることになったのですから、「やってて良かった!」と心から思いましたよ。いつも、頭の中では「どうしたらスポーツ文化を盛り立ててゆけるか」とか、「リスナーはどんな情報を待っているのか」ということを考えています。ですから、スポーツ情報をキャッチすることには遅れをとらないようにしています。というか、好きなことなので、自然に情報収集しているんですが(笑)。そんな僕が、いつも気を付けているのは、常にリスナーの立場に立って、「こんな番組だったらいいな」と思うことを番組づくりに活かしていくことです。
また、1つの番組を放送するまでには、見えないところでたくさんの人が関わっていて、準備に膨大な時間を掛けています。それだけに、毎回、無事に放送終了するたびにホッとします。そして「この仕事に就いてよかった」と思います。
それから、最近では、ラジオの放送風景をネットで放映するなど、今までとは違ったラジオの楽しみ方が出てきました。今後も、大好きなラジオ制作に関わりながら、楽しい番組づくりを目指して行きたいと思います。 

天職人データ
収入: 同年代のサラリーマンより安いと思います。でも、好きなことを仕事にしているから気にならない。
趣味: スポーツ観戦。


番組の編集はコンピュータで。「FM大阪は進んでいるんですよ」(藤井さん)


インタビュー内容を編集する藤井さん。ラジオには画像がないため、リスナーが飽きないように構成する技術が求められる。


本番中はこの席に座り、DJに「キュー」を出したり、CDをかける。


本番中に「キュー」を出す藤井さん。

 

天職人データ

12:00
出社
メールチェック。ADを担当している番組の準備作業。
 
14:00
ディレクターを担当している「サタデースポーツバー」の選曲と原稿制作。
 
17:00
最終打ち合わせ。
 
18:00
本番スタート。
 
20:30
本番終了。サタデースポーツバーの番組宣伝収録。
 
20:45
番組宣伝収録終了。
 
21:00
次週の打ち合わせ会議。
 
22:00
会議終了後、別番組の作業。
 
24:00
作業終了。帰宅。

学べる学校一覧
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。