天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

雑誌編集・出版業界>コピーライター>

WEBライター(雑誌編集・出版業界)

中舘健太さん
ショクギョウ:webライター/オリコンDD株式会社
キャリアプロフィール:オリコンランキングなどを代表に、音楽市場調査(各種マーケティング事業、音楽ヒットチャート)、楽曲データベース事業、インターネットメディア事業、音楽配信事業、携帯電話向けデジタルコンテンツ事業、雑誌・書籍出版事業等。
WEBサイトに記事を書いていく喜びと責任感。

音楽雑誌を読んでは、自分もこんな文が書ければいいな、書きたいなと思ったのがこの世界に入るきっかけでした。現在は、「ORICON STYLE」というWEBサイトの編集部のニュース班で活動。どんな取材もコツコツと柔軟に取り組んでいきたいと考えています。



学べる学校一覧

>>職業について
テレビのむこうの世界の話だった記者会見に出席して。
「ORICON STYLE」というWEBサイトの編集部の、ニュース班で活動をしています。テレビで報道されているような、映画試写会や制作発表会などのイベントに行き、内容を記事にするためメモをとり、出演者・ゲストの写真も自分で撮ります。それを会社に戻り記事にしてサイトにアップするのが主な仕事内容です。
この求人は、実は同じ音楽雑誌編集コースの卒業生の先輩がオリコンで働いていて、WEB編集長が「在校生・卒業生でいい人いないかな?」と、その先輩に持ちかけたことから在籍していた専門学校に来た求人でした。この仕事内容を知って、紙媒体ではないけれど、オリコンのweb版だし、すぐに文章が書ける仕事内容だったので、受けてみようと奮い立ちましたね。 

>>きっかけ
すべての授業が役立っていると実感。
ライターや雑誌の仕事に興味をもったのは、音楽雑誌を読んでは、こういう表現がすごくうまいなぁとか、その場の雰囲気が伝わる文とかを読んでみて、自分もこんな文が書ければいいな、書きたいなと思ったのが最初のきっかけですね。確か、大島暁美さんの記事に痛く心を打たれた印象があります。ちなみに高校の国語の成績はよくなかったです。悪くもなかったですが(笑)。
1年の終わりに行かせてもらった「PATi・PATi」編集部での研修は、思い切って行って良かったと本当に思っています。早めに実際の現場を体験できたので、自分のなかでかなりのポイントでした。今の仕事に活かされている授業は、フォトショップ実習や、ライター基礎ですね。それと、フリーペーパー「KeepON」プロジェクトもかなりのウエイトを占めています。名刺交換のやりとりや電話対応などは、外に取材に出るためには必要です。他には、編集概論で教わった気転の利かせ方、対処方みたいなものがすごく役立っているなと実感しています。それが駄目なら、これではどうでしょうみたいな提案が意外に大きな出来事を生みますので大事です。 

>>最後に
小さな取材から大物までコツコツと柔軟にやっていきたい。
最初に自分の書いた記事がORICON STYLEで公開されたときは、やはり感動モノでした。Yahoo!ニュースに情報を提供しているので、TOPページのトピックスにも並べられて、少し震えました(笑)。今ではもう、大きなカメラ機材を抱えて、ひとりで取材に行っています。だから、ミスはできない。とても責任感を感じています。どういう写真を撮りたいか、どういう記事を書いて伝えたいか、まずイメージを緻密に練ってから取材に向かっています。
職場の雰囲気もよく、仕事も楽しいですし、この仕事は長く続けていければと思っています。最近では、雑誌「oricon style」に、撮った写真が載って、よりモチベーションが高まっています。自分の大好きな言葉、「継続は力なり」を心に、小さな事でもコツコツとやっていきたいですね。 


学べる学校一覧
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。