天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

法律・経済・経営 > 法律 >

社会保険労務士

社会保険労務士
■業務内容 労働・社会保険に関する法律に精通した人事・労務管理の専門家として、採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談にも応じるエキスパートです。
就業規則の作成や変更、賃金制度の設計、労働社会保険の手続き、各種助成金の申請、個別労働関係紛争の未然防止と解決など、業務内容は多岐に渡ります。
また労働問題、労務管理、人事制度、退職金制度、年金制度、雇用制度などに関しては、相談やコンサルティングも重要な業務。企業からの依頼は顧問契約と単発に分かれ、顧問でも単発的な依頼を引き受けることがあります。
■働く場所 開業社労士として社会保険労務士事務所を開業、又は勤務社労士として会社の人事総務部門か社労士事務所に勤務します。
■勤務体系 所属する社会保険労務士事務所の規定、担当案件によって異なります。顧問企業を訪問することが多く、また相談会や講演会の依頼に応える場合もあるため、依頼者の指定する時間や場所に合わせて勤務時間が変わってきます。ただし労働時間や休日など労働条件にかかわるエキスパートですから、法律で定められた範囲での勤務体系が組まれています。
■収入について 数十社と一年契約で自動更新の顧問契約を締結。顧問料は会社規模によって異なり、50〜100名規模の企業なら月間約5万円。スポット契約は内容によって異なり、たとえば就業規則の作成1冊につき20〜30万円。
■プロへの道 まずは全国社会保険労務士会連合会(以下、連合会)が厚生労働大臣の委託を受けて年1回実施している社会保険労務士試験に合格する必要があります。
その後は実務経験2年以上または事務指定講習の修了を経て、連合会に備える社会保険労務士名簿に登録。ただし登録しただけで仕事が発生するわけではなく、自ら顧客を開拓していくことになります。
必要な資格
  • 【国】社会保険労務士
あれば有利な資格
  • 特定社会保険労務士資格

学べる学校一覧 活躍する天職人 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。