天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

生活支援員(社会福祉士)

生活支援員(社会福祉士)
■業務内容 高齢者、心身に障害がある人、日常生活に支障がある人、またその家族からの介護や住居、医療、年金などの福祉に関する相談にのり、適切なアドバイスや援助を行います。施設サービスやヘルパー派遣などの紹介、福祉用具の貸与や住宅改造のサポートなど、サービスが必要な人と制度・施設のパイプ的な役割をしたい、作業療法士、理学療法士、医師とのコーディネーターとしても活躍します。福祉事務所や病院、児童相談所、特別養護老人ホーム、在宅看護支援センターなどが主な職場になります。
■働く場所 グループホーム、デイサービスセンター、介護老人保健施設、知的障害児施設、知的障害者施設、特別養護老人ホーム、保育園
■勤務体系 24時間体制を採る施設が多く、月4〜6回程度の宿直または夜動のある場合が大半です。単独設置の通所型施設は日勤です。
■収入について 公務員並(生活支援(相談)員の給与ですが、公立の施設の場合は公務員給与規定に基づきます。私立の施設では地域によって異なりますが、おおむね公務員並ととらえてよいでしょう。)
■プロへの道 専門学校などの指定校で専門科目を履修。一年間の実務経験後、国家試験に合格することで資格が取得できます。(実務経験を要しない課程もあります)
必要な資格
  • 【国】社会福祉士
あれば有利な資格
  • 【国】介護福祉士
  • 【国】精神保健福祉士
  • レクリエーション・インストラクター
  • 社会福祉主事任用資格
  • 福祉レクリエーションワーカー
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 福祉用具専門相談員

学べる学校一覧 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。