天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

歯科技工士

歯科技工士
■業務内容 歯科医院や歯科技工所で、患者さんに必要な入れ歯・金冠・詰め物などを制作、加工や修理を行うのが歯科技工士の主な仕事。
また歯並びを改善するための矯正装置、スポーツ歯学から注目されているマウスガード、補聴器の一部、事故や手術で失われた顔の一部を回復させる顎顔面補綴物の制作など、仕事はあらゆる分野に及びます。高齢社会を背景に、入れ歯の需要の増加や、食生活の変化で虫歯が多く、顎形成も未発達な子供に対する治療の必要性からも歯科技工士の必要性が注目さています。人々の噛む喜び、笑う喜びを確かな技術で支えています。
■働く場所 歯科医院、歯科器材メーカー、歯科技工所(ラボ)
■勤務体系 201時間/月程度 歯科技工所で働く人の割合が多い。労働時間は、歯科医院からの注文の度合いや製作物の内容、納品の期間などによって左右されることになります。歯科技工所を経営している場合には、注文を期日どおりにこなすため、長時間働く場合もああります。
■収入について 399.53万円/年程度 勤務する場合と独立して歯科技工所を経営する場合では収入が大きく異なります。
■プロへの道 歯科技工士の養成校に入学し、厚生労働省が定めた2200時間以上ののカリキュラムを履修、卒業と同時(卒業見込み)に歯科技工士の国家試験を受験し合格すれば歯科技工士免許が与えられます。免許がなければ、人の口の中に入るものを作ってはいけません。養成校卒業後は、歯科技工所や歯科医院などに勤務しますが早ければ3年、一般的には10年程度で独立し自ら歯科技工所を経営していきます。
必要な資格
  • 【国】歯科技工士

学べる学校一覧 活躍する天職人 バーチャル体験 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。