天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

アニメキャラクターデザイナー

アニメキャラクターデザイナー
■業務内容 アニメキャラクターデザイナーとは、物語に登場するキャラクターの人相、髪型、服装等の外見をデザインすることです。オリジナルアニメの場合、デザイナーの完全創作となりますが、原作等、あらかじめ設定がある場合は監督や脚本家の要望通りのデザインに仕上げます。アニメ制作にとって必要不可欠な役割です。
デザイナーは全ての登場人物の外見をデザインし、正面からだけではなく、あらゆる角度からの人物像、基本的な動作、喜怒哀楽の表情、ファッションのバリエーション、アクセサリーなどの小物類や、複数の登場人物が同じ場面に登場するシーンの描画に必要な身長比較表なども作成します。なおかつ、自分が描いた絵が我流にならないよう、客観的にチェックする必要があります。デザインされたキャラクターは作品の広告や商品のパッケージに至るまでの、すべての基礎となります。一枚のイラスト、一体のキャラクターから世界が広がり、一つの作品がヒットすると、人々に与える影響は絶大なものがあります。今、もっとも注目を集めるクリエイターといえます。
■働く場所 アニメ制作会社、デザイン事務所、映像制作会社、広告制作会社、編集プロダクション
■勤務体系 正社員
契約社員
フリーランス
■収入について 経験や能力などによって、様々です。年収は200万〜が多いようです。実績を積み。フリーランスで活躍している人もいます。
■プロへの道 アニメキャラクターデザイナーを目指すには、専門学校などで、基本的なデッサン能力や、最新のデジタル技術をしっかり身につける必要があります。色彩検定などにも、チャレンジしておくと良いでしょう。ありとあらゆる表情などを描くのが仕事なので、鋭い観察眼が必要です。携わった作品がヒットすると、日本はもちろんのこと、世界にファンが生まれます。アニメ業界のみならず、様々な活躍の場が広がります。
あれば有利な資格
  • CGクリエイター検定
  • マルチメディア検定
  • 画像処理検定
  • 色彩検定

学べる学校一覧 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。