職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2018年06月 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビックデータ・ベースボールとマネーボール

とる蔵 「おじさん、こんにちは! 何読んでるの?」

おじさん「ビックデータ・ベースボールという本だよ。 

      20シーズン連続負け越しという不名誉な記録を作ってしまった

      ピッツバーグ・パイレーツが、2013年にデータ解析を用いて快進撃を行った物語さ」

とる蔵 「おじさん、前にも同じような本読んでいたよね。」

おじさん「ああ、マネーボールだね。 

      映画にもなった、オークランド・アスレッチックスの話だよ。 

      ブラッド・ピットがビリー・ビーン役をやったやつだよ。」

      両方とも実話で、感ではなくて数字で野球を管理する話だよ。」

とる蔵 「おじさん、そうゆう話が好きなの?」

おじさん「ああ、そうだね。 

      好きだよ。僕はこれからいろんなものがデータや統計で管理されると思っているんだ。 

      実際、野球以外でもサッカーなんかヨーロッパのプロチームは、コンピュータを使って 

      管理したり、作戦を練ったりしているからね。」

とる蔵 「日本でも、コンピュータで管理しているの?」

おじさん「聞いた話では、まだそれほど進んではいないようだね。 

      でも、そうしたいと言う話は聞いたよ。 

      そのようにデータ管理できる人材が必要だと言っていたね」

とる蔵 「統計や確率で計算するの?」

おじさん「そうだよ!でも本を読むと、それよりデータの取り方(記録方法)だったり

      考え方の方が重要だと感じるね。 

      それに人は今までのやり方に固執して、なかなか変更したがらないからね」

とる蔵 「それ習慣ということ?」

おじさん「それも入るし、今までの感とか方法もね。 

      あとみんながそうしているから、自分もそうする。というようなことかな。 

      一番大変なのは、既成概念を変えることなのかも知れないね? 

      どちらにして、数字を見て考えることが重要だと考えさせられるね!」

RE-BORN!
今日は、エイプリルフール♪

今朝、みつけ丸に
「あのお店のどら焼きが今日半額だって!」
とウソをついたら
「あそこのケーキ屋さん、先着100名無料らしいよ!」

と、逆に騙されてしまったトライアングルでス…
クヤシー<(`^´)>

そんな話はさておき…
先日、15周年を迎えたUSJに行ってきたヨ♪

皆さんご存知の通り、あの日本一?!熱い大使(リ・ボーン修造)が
CMをしていたり、あちこちテレビでも放送されていましたヨネ。

RE-BOOOOOOOOOOOORN!

パーク内、どこもかしこも「RE-BORN!」どれだけ
生まれ変わるんだ?!っていうくらい(>_<)

殻を破って、生まれ変わる、子どもに戻って若返ることができル!

イースターのイベントもしていて、「卵=自分」の「殻」を破って
自分も日本も輝いていこう!もっともっと変わっていこう!っていう事なんだろうネ。

やりすぎ!な、グッズやフードもたくさん!
パレードだって、やりすぎ!な泡だらけのお祭り騒ぎでしタ!

トライが一番印象にあったのは、やっぱりパレード!!
たくさんのキャラクターと、歌手やダンサーが眩しい笑顔で
本当に楽しそうに踊っていて、元気をもらいましタ~♪

途中で、全員パレードに参加して踊る事もできて
まさに「リ・ボーーーーン!」老若男女問わず、弾けていたヨ~!!

ぜひUSJに行って体感してくだサイ(*^_^*)
エントランスも15周年仕様に変わっていたヨ!

キラッキラの衣装に、眩しい笑顔、キレッキレのダンスで
皆の心をわしづかみにする、お仕事はコチラ↓

プロダンサー
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0004/gm0042/?tg=13

アトラクションに美味しいレストラン、カートフードを堪能、
ゲームではビッグなぬいぐるみを2つもGETして帰ったトライでした♪


サクラ
いよいよ春本番
サクラの開花宣言も各地で始まりました。

サクランボのような体型
イヤイヤ、サクランボのように丸くて可愛い
『天職見つけ丸』です。

この日本人が大好きなサクラ・・・。

ウィキペディアによるとサクラは、
バラ科スモモ属サクラ亜属に分類される落葉広葉樹で、
春に白色や淡紅色から濃紅色(サクラ色)の花を咲かせ、
鑑賞用途としては、他の植物に比べ特別な地位にあると書いてあります。

すごいですね。日本人のサクラ好き(^O^)

特別な地位にあると書いてあったので、
日本の国花は「サクラ」かと思いグーグってみました。
すると、有力なライバルに「キク」がいるではありません。

そうだ。パスポートの紋章や皇室の象徴が「キク」なので、
国家を象徴するという意味では「キク」かもしれません。

でも、国民が最も愛するという意味では、やっぱり「サクラ」。
その証拠に、さくら(森山直太朗)・桜坂(福山雅治)・桜(コブクロ)・SAKURA(い
きものがかり)等々サクラソングはたくさんありますが、キクソングは、あまり
聞いたことがありません。

それでは、「サクラ」と「キク」、どちらが国花なんでしょうか・・・?

実はどちらの花も「国花」なのです! 

現在、日本において、公式に定められた国花はなく
そもそも国花の多くは、法的な公式性はないそうです。
また、国花について、広辞苑では『桜または菊』
明鏡国語辞典では『サクラ・キク』と記載されていて
2つ以上の国花を持つ国が他にもあります。

例えば、アメリカなどは国を象徴する花はありません。
理由として、アメリカの国自体が広く地域によって植生が全く違うことや
多数の民族から国が成り立っていることが挙げられ
そのかわりに、「州の花」が決められているそうです。

サクラとキク、軍配は両者に上がりました。

でも、ボクの中では、サクラ餅、さくらんぼ、サクラ肉、サクラエビ、サクラの
塩漬け、サクラのクッキー、サクララテ、キットカット、サクラ抹茶、サクラ羊
羹、サクラ茶、サクラロールケーキ、サクラアイス、サクラういろう、サクラ
鱒・・・と圧勝です。
あと、渋いところでサクラのスモークチップで
チーズの燻製もボクの大好物です。

サクラって、ホントいいなぁ・・・。
春休みにはサクラ完食だと心に誓う『天職みつけ丸』でした。


サクラソングを歌える仕事はコチラ
↓
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0016/gm0051/?tg=12
親子の絆を強めた卒業式
2016.03.18   更新情報


高校の卒業式が早々と終わり、小学校や中学校の卒業式シーズンも終盤に入ってきたようです。 

先日、ある専門学校の卒業式に出席し、実に感動的なシーンに出くわしました。出雲医療看護専門学校という3年前に地域創生に貢献できる医療人を育てようと、出雲市が学校法人と協力し合って出来た専門学校です。 

3年制なので、その1期生140人の卒業式でした。出雲市や地元の病院関係者、福祉施設の関係者が沢山見えていました。出雲市の市長さんは議会が開催中ということで代理の方が市長さんの「卒業生の皆さんはぜひ健康、福祉都市の創造に力を貸してください」というお祝いの挨拶を読み上げていました。  

その学校には、看護学科と理学療法士科、臨床工学技士科、言語聴覚士学科があって、卒業生は、大半が地元に残り、地域の医療・福祉に貢献していくそうです。それで、色々とセレモニーが行われた最後に、各学科の代表がお父さん、お母さんに感謝の花束を贈ることになりました。 

その前に、お父さん、お母さんに感謝の言葉を言うのですが、4人目、最後に登場した大きな体をした臨床工学技士科の学生は、自分の番が回ってきた時には、感極まって目から大量の涙を流していました。感受性が人一倍強いのでしょう。

そして「決して裕福でない中で学費を払ってくれたおかげで…」と言うや、しゃくりあげて声になりません。それでも就職を巡って親子喧嘩をしたことや反抗したことを途切れ途切れに詫び、「これから努力して精一杯恩返しします」と感謝の言葉を最後まで言い終わると、3メートルほど前に立っていた父親のもとに走り寄りました。

お父さんも感極まっていたのでしょう。涙を手の甲でぬぐいながら学生よりも早く駆け寄り、父子が思わず抱きあったのです。 
いやあ、卒業式ってこんなに感動的だったのですね。そういえば、まだ親に感謝の一言もいっていないボクでした。ごめんなさい、天国のお父さん、お母さん。

 
臨床工学技士のお仕事はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05170/

言語聴覚士のお仕事はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb03860/

理学療法士の仕事はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05140/

看護師のお仕事はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb03780/

更新情報と3.11
2016.03.11   更新情報
こんにちは。
本日は更新情報です。

3月といえば、卒業式シーズンですね!
今月の話題の職業では卒業式にちなんでフローリストを紹介しています。

フローリスト
http://www.syokutai.jp/sp1/201603/index.html

卒業だけでなく、社会人は人事異動、学生さんはクラス替えで
4月から違った環境になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
日ごろの感謝の気持ちをお花にメッセージを添えて伝えてみるのも
いいかもしれませんね。

知られざる匠は、バックダンサー、マンガ家、医療事務の天職人さんをピックアップしています。

バックダンサー
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00044/
マンガ家
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00121/
医療事務
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00055/

今月は音楽から医療系までバラエティに富んでいます♪
それぞれの職業や業界のよさが伝わってくる内容なのでぜひご覧下さい。



そして今日は3.11



昨年、こちらのブログや撫子隊員のお仕事ブログでもご紹介いたしましたが
プリンセス・プリンセスが復興支援として設立したライブハウス
「チームスマイル・仙台PIT」にて、いよいよこけら落とし公演が行われます。

過去記事
職業体験ネットブログ
http://www.syokutai.jp/b/blog/archive/2015/10/16
撫子隊員のお仕事ブログ
http://www.syokutai.jp/nadeshiko/blog/entry/443

3月11日のライブは、WOWWOWで生中継
東京のライブハウス「豊洲PIT」ではライブビューイングと
フィシャルグッズ販売もあるようです。
メンバー直筆メッセージ入りポストカードもチャリティーグッズとして販売され
収益の全てが義援金として寄付されます。

仙台PIT
http://sendai-pit.team-smile.org/schedule?p1=&p2=&id=20160311
豊洲PIT
http://toyosu-pit.team-smile.org/schedule?p1=2016&p2=03&id=20160325
WOWWOW
http://www.wowow.co.jp/music/princess2/?gclid=COW5veGqtcsCFQqbvAodlkwPDg

東日本大震災から5年が経ちました。
テレビから当時の映像が流れるたびに当時を思い出し胸が痛みます。
逆にメディアの露出がなければ
日々の生活に追われ記憶から薄れていることも実感いたします。
当事者以外の人達の大半はそうなのではないでしょうか。

でも、現在も被災中の方や、被災経験をした方は
1日たりとも忘れることはありません。というかできません。

私も1.17を迎えるたびに、被災中を思い出し
世間の関心のなさや温度差を感じた時期がありました。

現地に行ってボランティア活動をする、旅行に行って観光支援する
被災地の物産・食品を購入する、チャリティーイベントに参加する
募金をするなど、何かできることがあるはずです。

本日限定ですが、Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索すると
検索された方おひとりにつき10円が
Yahoo! JAPANから被災地の復興にたずさわる団体に寄付されます。

震災から5年、いま応援できること
http://fukko.yahoo.co.jp/?fr=top_evt311_pc

今も被災生活を続けられている方々が1日でも元の生活に戻れるように。
震災を風化させないように。

一人ひとりが意識をして、復興支援に取り組めるといいですね。
<<  3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  >>
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.