職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2016年09月 >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
とる蔵:金沢へ行く
おじさん:「やあ、とる蔵君どこかに行って来たの?」
とる蔵 :「おじさん、こんにちは」
「家族で、金沢に行って来たんだ。」
「初めて新幹線「かがやき」に乗ったよ!」
おじさん:「それはよかったね。どこを見てきたの?」
とる蔵 :「えっとね。鼓門から近江市場に行って、近くでお寿司を食べたんだ!。」
「美味しかったなぁ。近江市場は人でいっぱいだったよ。」
「お母さんは、「魚がおいしい!し安い!」と言って干物や一夜干しを買ていたよ。」
「でも、宅急便代一番掛かったとぼやいていたよ!」
「それから金沢城公園・兼六園を見に行ったんだ。」
「おとうさんが、「以前来た時よりも兼六園の周り金沢城公園や周辺が
整備されてとてもきれいになったなぁ」と言っていたよ。」
「兼六園では、日本3名園の一つで廻遊式の庭園だと、説明してくれた
おじさんが言っていたよ。このおじさんはお父さんのお友達で金沢の人なんだ。」
「兼六園で、池や橋を見た後で金沢城公園に行って元県庁舎だった「しいのき迎賓館」に行ったんだ。
「そこに有名なフレンチレストランがあって、おじさんがごちそうしてくれたんだ。」
「美味しかったな!!」
おじさん:「とる蔵君の話は、みんな食べるものばかりだね!」
とる蔵 :「へへへ、僕は風景にはあまり興味がなくて、食べるのは大好きなんだ。」
         「でも、その後金沢21世紀美術館に行ったよ!」
「有名なプールも見たよ。プールの下に人がいるんだ。おもしろかったよ!」
「ショップでお土産を買って来たんだ。」
「建物は、すごくカッコいいんだ。でも展示作品は僕にはよくわからなかったな。」
おじさん:「あはは、そうかでも難しいよね!」
「それからどこへ行ったの?」
とる蔵  「翌日は、九谷焼の工房へ行ったんだ。絵付けをやってきたよ。出来たら送ってくれるんだ。」
おじさん:「お皿に絵を描いたの?」
とる蔵 :「僕は、マグカップに絵を描いたんだ。楽しみだな!」
「あと、温泉にも行って来たよ!日帰りだったけど。」
「お父さんは、お酒が美味しいと言って飲んでばかりで、お母さんに怒られていたよ(笑)」
おじさん:「そうか、そりゃ楽しかっただろうね。家族旅行うらやましいね。」

《東京パフォーマンス》
2016.09.07   更新情報

沢山の感動シーンを見せてくれたリオ五輪も終わちゃったね。

勝った!負けたのとドラマはあるけど、国の威信がかかっているったって、そこはスポーツ、一晩寝れば、ケロッとしているところがいいよね。

レスリングの吉田選手の涙は見ていられなかったけど、閉会式では金以上の銀の笑顔が見れて、ホント良かった!

 

 閉会式といえば、TOKYOへのバトンをつなぐ「東京パフォーマンス」が400mリレーの日本チームのバトンワークに負けず劣らず面白い内容だったね。

安倍首相のマリオも小池知事の着物姿も決まっていたけれど、安倍さんにはもう少しマリオの扮装でミエを切っていて欲しかったなあ。恥ずかしかったのかな。ホント、似合っていたのに…。

 

だけど、なんといってもクールジャパン、ドラえもんやキャプテン翼、ハローキティにパックマンと日本発のキャラクターが次々に登場して、場面がぱあっと明るくなってストーリーとあいまって楽しかったよお。

海外の反応もすこぶる良かったというしね。

 

全体のクリエイティブスーパーバイザーは、電通出身の「シンガタ」の 佐々木宏さんと椎名林檎さんだそうで、椎名さんは音楽監督も務めたんだって。

さすが世界の電通だね。

東京五輪でもきっとAI(人工知能)やVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、アニメやゲームを駆使した演出がもっともっと派手に行なわれるんだろうね。

 

日系移民も含め、あらゆる人種の人々が暮らすブラジルから、単一民族の国だけど世界の人が集まる東京でのオリンピック&パラリンピック。

新しい技術と人間の鍛え抜かれた肉体が融合する祭典を機に、職業や働き方の変化を含めてこれからの4年間で日本がどう変わり、どんな夢の世界を見せてくれるのか、今からワクワクするよ。

 

その前に、9月7日から始まるパラリンピックが楽しみだね。

 

アニメのお仕事はこちら

リンクhttp://www.syokutai.jp/sr/res/?mode_srch=kw&keyword=%83A%83j%83%81&x=0&y=0

 

ゲームのお仕事はこちら

リンクhttp://www.syokutai.jp/sr/res/?mode_srch=kw&keyword=%83Q%81%5B%83%80&x=0&y=0

『作文・創作コンテスト』募集中!
2016.09.01   更新情報
こんにちは。天職みつけ太郎です。
今年の夏は、猛暑続きで夏バテした人も多いのではないでしょうか。

少し朝晩は過ごしやすくなってきましたが
みつけ丸君は暑すぎて、アイスやかき氷ばかり食べていました。
夏休みの宿題は無事に終わったのでしょうか…(>_<)

本日は毎年恒例、『作文・創作コンテスト』のお知らせです!!

今年も、70職種以上のお仕事が体験できる『職業体験セミナー』が
12月15日(木)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)にて開催されます。

その記念事業である『作文・創作コンテスト』の作品募集が始まっていますよ☆



作文・創作コンテスト

http://www.syokutai.jp/go/contest/index.html


【テーマ】
これから10年後、20年後のあなたは
どのように生きているのでしょう
どんな仕事をしているのでしょう

皆さんが30、40歳代になった時、
自分らしい本当に生き生きとした人生を送っているために
今、何を考え、何に取り組めばよいのか皆さんの思いを

次の(1)~(3)部門の形で表してみてください。

【応募資格】

近畿地方の高等学校、特別支援学校高等部、高等専門学校(第3学年までに限る)
生徒ならびに専修学校及び各種学校の修業年限が高等学校と一致している生徒

【応募部門】

(1)作文の部  
テーマ1:私の将来  
テーマ2:職業体験ネット 

私の活用法  
・1200字~1600字  
・400字詰め原稿用紙4枚、またはA4用紙タテで横書きに
設定し1枚に応募(手書き・PC可)

(2)創作の部
(演劇/お笑いの台本・ストーリー漫画・川柳・俳句(2句以上)・小説)

テーマ:私の将来  

・目安として、審査員が10~60分で表現(読破)可能と判断できるもの  
・400字詰め原稿用紙を使用するかA4用紙タテで縦書きに設定し応募  
※応募要項はHPにてご確認ください

(3)ポスター、スローガンの部  
テーマ:作文・創作コンテストのためのポスター&スローガン  
・ポスターは一人2点まで  
・用紙サイズはA4 (用紙の種類は、画用紙、写真用紙など自由)  
・表現方法も平面であれば自由(絵画・イラストや写真など)  
・CGで作成した作品はデータと合わせて
プリントアウトしたものを提出してください  

・スローガンは一人3点まで(25字以内 句読点含む)
*受賞作品は、翌年の作文創作コンテストの案内に使用されます。 
ただし案内文字のレイアウトなどはすべて主催者で行います

【応募期間】
平成28年8月1日から同年9月末(当日消印有効)
※期間昨年より1ヵ月早まっています。

【応募および問合せ先】
職業体験セミナー事務局 作文・創作コンテスト 係

〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1-10-15 4F
TEL 0120-41-4687  MAIL go@syokutai.jp

※詳細は作文・創作コンテストのHPでご確認下さい

職業体験セミナーの会場(大阪府立体育会館)で各賞を発表
受賞者を招待し、表彰式を行います。
(但し複数による作品の場合、招待は代表者のみ)

近畿地方にお住まいの高校生の皆さん!
ぜひ応募してみてください(*^^)v

皆さんの素晴らしい作品、お待ちしております!




  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.