職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2016年07月 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
夏のダンス
 夏だ! 海だ! 山だ!
いやいやTDSだ、USJだ。ノーノー、「にっぽんの夏だ」。 

「にっぽんの夏」といえば、蚊取り線香ではなく、「夏祭り」に「花火大会」でしょう。やっぱり。 

有名どころでは、7月14日から宵々山が始まっている京都の祇園祭に、九州博多の祇園山笠。24日、25日には大阪の天神祭が控えます。 

なんでや?という格好で優雅を装って山鉾を曳くバイトの学生さんも大変かもしれないけど、「コンチキチン」とお囃子が聞こえてくると、心うきうきですね。 

勇壮な山車や太鼓台に神輿、神さまと人が渾然一体となって、邪気を祓う「夏祭り」は日本人の心を興奮で奮い立たせてくれます。夜店でのヨーヨー釣りや金魚すくい、夜空を彩る大輪の花火に、ホントにときめきます。 

それぞれの村や町で行なわれる鎮守さんの夏祭りも、どことなく風情があっていいですね。 

8月に入れば、東北でも青森ねぶた祭(8/2~8/7)、山形花笠まつり(8/5~8/7)、仙台七夕まつり(8/6~8/8)と続いていきます。 

そして夏といえば、“盆踊り”。これから8月にかけて行なわれる岐阜・郡上八幡の「郡上(ぐじょう)おどり」や“踊る阿呆に見る阿呆”で知られる徳島の阿波踊り(8/12~8/15)、越中八尾(やつお)のおわら風の盆(9/1~9/3)と続き、その間、八尾(やお)をはじめ大阪の河内や泉州一帯では河内音頭や泉州音頭、江州音頭の盆踊りが繰り広げられます。

昔は、「夏祭り」や「盆踊り」、「花火大会」の場が、デートの場、出会いの場でした。あまたの恋が芽生え、育まれ、踊り上手が“男前”“女前”としてモテたんでしょうね。

踊りでモテるといえば、今はクラブでしょうね。6月に改正風俗営業法が施行されて、朝まで営業できるようになって、多少はニッポンの少子化現象に歯止めがかかるのでしょうか。 

でもミラーボールの下もいいけど、ボクは夏の夜空を見上げながら、浴衣姿で踊ってみたいなあ。 


ダンスのお仕事はこちら。

エアロビックインストラクター
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00790/
ショーダンサー
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb01421/
テーマパークダンサー
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb01860/
ミュージカルダンサー
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02820/
振付師
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04410/

  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.