職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2016年01月 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
クラウド2


とる蔵 「おじさん、こんにちは!」

おじさん「やぁ、とる蔵君ひさしぶりだね!

      最近、パソコン部はどう?活動している?」

とる蔵 「みんなAndroidアプリの開発ができるようになってきたようだよ!

      作ったアプリを見せてくれるよ」

おじさん「そうか、みんな頑張っているね」

とる蔵 「ところでおじさん、先日クラウドって何ですか?って

      1年生に聞かれたんだけど、なんて答えればいいのかな?

      前にも1度聞いたんだけど・・・。

      何か、漠然としていて説明が難しいいんだけど・・・」

おじさん「そうだね、ではこう説明してはどうかなぁ。

      クラウド・サービスって言った方が解かりやすいかもね。

      これは消費者目線の話では無いので、少し難しいかもしれないけど・・・

      サービスには、①SaaSSoftware as a Service

      ②PaaSPlatform as a Service

      ③HaaSHardware as a Service)になるんだけどね。」

とる蔵 「② ③は、よくわからないなぁ~」

おじさん「そうだね、②③は企業が利用するものだからね。」

      ②は、サーバーを借りるサービスなんだ。

      企業が、「Windowsサーバー1台貸してください。」というようにね。

      クラウドサービス業者が、「では、これを使ってください。」というようにね

      そして、サーバーや電源、回線などはクラウド業者が管理してくれるんだよ。

      ③は、プラットフォームも企業が自分でセットするサービスなんだ。

      ②より、より自由にサーバーを使えるんだよ。

      一番わかりやすいのは、①だね。特定のアプリまでサービスしてくれるんだ。

      メールサービスなんかそうだよね。

      まだいろいろあるね。ネットショッピング、天気予報、乗換案内なんかもそうだね。

      自前でサーバーを持っているところもあるけど、最近はクラウド・サービスを

      使っているところが多くなってきているね。」

とる蔵 「そうか一般の人は、①しか使わないからクラウドってピントこないんだよね!」

おじさん「その通りだね」

とる蔵 「おじさん、ありがとう!このように説明してみるよ!」

おそ松さん?!
皆様、こんにちは。
天職みつけ太郎です。

今年初の登場です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

暖かい年越しでしたが、今週は積雪があったり
少し遅い「冬」を感じる寒さになってきましたね。

お正月明けから、胃腸が弱ってきた人が周りに多くなってきました。
「冷え」もあるかもしれませんが、風邪にも気をつけてお過ごしくださいね。

さてさて、先日天職みつけ隊の皆と新年会をしていたのですが、
みつけ丸くんから「おそ松さんって知ってる?」と聞かれたんです。

-え?おそ松さん?!おそ松くんの事、今の子は「さん」づけで呼ぶのかな?-

と思いながら、「もちろん!知ってるよ!おそ松くん!懐かしい~」と
とる蔵さんと盛り上がっていたら、なんだか変な顔をしてるみつけ丸君・・・

話をしているとかみ合わない所があったりで
なんとな~く私が知っているおそ松くんではないような気がして
早速調べてみました!

みつけ丸くんの言っていた「おそ松さん」は
2015年10月から放送されているテレビアニメで
赤塚不二夫生誕80周年を記念した
同氏の代表作「おそ松くん」のアニメ化の事だったのです!

高校生の皆さんは「おそ松くん」の方が、知らないですよね…
「おそ松さん」の前身「おそ松くん」のマンガもぜひ読んでみてくださいね。

おそ松くんが大人になり「おそ松さん」となった話だと知り
ゲーム化する事も決まったようで、ますます気になってきました!!

何だか不思議な感じもしますが、人気のあるマンガはいつまでたっても
色あせず、時にパワーアップするんですね。

そんな素晴らしい、マンガ家さんになるには…コチラ↓

【マンガ家】
基本情報
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02780/ 
バーチャル体験 http://www.syokutai.jp/job/virtual/jb02780/ 活躍する天職人 http://www.syokutai.jp/job/ob/jb02780/
ひまわり
想定内のことでしたが、
寝正月で鏡餅のように見える「天職見つけ丸」です。


さて先日、大阪の歯科技工士学校より
こんな、お手紙とひまわりの種をいただきました。
このメッセージは1996年以降、ずっと続けておられるとのこと。

ご紹介します。


ひまわりの花を咲かせましょう・・・。
21世紀を創造する皆さんへ


大きな揺れで目覚めた1995年1月17日 午前5時46分
たくさんの尊い命が失われ、多大な損害をもたらした阪神淡路大震災・・・・・

その時のテレビやラジオ、インターネットは被害の凄まじさを語り
悲しむ人たちの姿を伝え、それを見た私たちは、自然の脅威と人間の無力さ
胸をかきむしられるような絶望感を覚え
当たり前に生きていること、生かされていることの「ありがたさ」を感じました。

あの日を境に私たち日本人の心の中には
困っている人のために何かをしなければという強い気持ちが芽生え
手を差し伸べ合うことの大切さを教えられました。

みなさんはご存知ですか?

阪神大震災の被災地・神戸市東灘区に毎年「はるかのひまわり」と
名付けられた大輪の花が咲きます。
「はるか」とは、家の下敷きになって亡くなった
当時小学5年生だった加藤はるかちゃんのこと。

震災の年の夏、彼女が大切に持っていたひまわりの種が
震災で地面にこぼれ花を咲かせました。

大きな悲しみを乗り越え、希望を胸に強く生きて行こうと人々が誓ったこと。
復興の願いをこめて、いつも太陽に向かって力いっぱい咲いているひまわりの種を
その空き地にたくさん蒔いたことを・・・。

あれから16年経った、2011年3月11日
東日本を襲った未曾有の大地震と津波、そして原発事故
また尊い命が大勢失われました。

今年も、私たちは復興の願いを大きく込め、「ひまわり」の種を蒔きます。

この種の成長とともに
命を与えられたありがたさ
命の尊さ
生きていくことの素晴らしさ

そして、生きているからこそ何かができる
誰かの役に立てるという喜びを毎日感じながら育てます。

本日、皆さんにも「ひまわり」の種をお送りさせていただきました。
あなた自身のひまわりの花を元気に咲かせてください。

阪神大震災、そして東日本大震災
決して風化させないために
ボクもひまわりの花を元気に咲かせたいと思います。


メッセージをいただいた歯科技工士の仕事はコチラ↓
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04140/gl/gl0013/gm0079/
2016とりとめのない初夢
新年、明けましておめでとうございます。

今年の初夢はいかがでした? いい夢なら、ぜひかなえてね。

ボクは初夢を見る前に、正月早々、なんとなく難しいTVのトーク番組を見てしまって、そのせいかな、“彼女が出来た”なんて、楽しい初夢を見ることが出来なかったよ。

番組では、30代の社会学者の先生やIT会社の経営者の方、評論家の先生など、日本の頭のいい?!若い人たちの代表といわれる男女12人の先生方が、それぞれ問題山積みのニッポンの2016年をどう切り開いていくのかとか、さらにその先の日本の未来についてそれぞれ勝手な難しい意見を述べていたよ(僕にはそう見えたんだ)。

これが最悪だったね。それぞれが自分の専門分野の問題をあげるだけで、ぜんぜん日本の未来の全体像が見えてこないんだ。例えば、AI(人工知能)やロボットの進化について話しているんだけど、「嫌な仕事もロボットがやってくれるようになるよ」、で終わりなんだから。

これなら、僕だって喋れるよね。新しい時代の働き方や暮らしはどうなっていくのだろうか、と話の続きを期待していただけに、がっくりだった。

バカな番組に時間を使ってしまったってえらく後悔して、それで初夢も現れてくれなかったってわけ。

もちろん、僕だって、人工知能やロボットの発達が人間社会に幸せをもたらしてくれればって願うけど、みんなドローンやロボットがやってくれるんなら、人間は何をするんだろうね。

で、「辛くっても、汗を流して一生懸命働いて、おまんまが食べれれば、人間幸せよっ。真面目にやっていれば、ちゃんとお天とう様が見てくれている」っていうのが口ぐせだった、お爺ちゃんのことを思いだしたね。

まだ少しは時間があると思うけど、大きくなった時に、お爺ちゃんの言った世界がなくなっているのかと思うと、寂しいよ。「ボクの楽しみ、奪うな!」って、言いたいな。ロボットは、その皮膚や話し声、しぐさまで、限りなく人間に近づいてくるんだろうね。キショイよ。

でも、人間とロボットは、どこまでいっても、似て非なるものだと思うね。もっと正直に言えば、非なるものであってほしいんだけどね。

なんてことが、ボクの今年のお正月のとりとめのない初夢でした。ことし1年、皆さまにとっていい年でありますよう、願っています(お正月だから、ちょっと丁寧にね)。

ロボット関係のお仕事はこちらから
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0012/gm0056/?tg=30


  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.