職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2015年03月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
卒業式

つい先日まで、電車の中や街中で、着物にはかま姿の女子学生や、ダークスーツに身を包んだ男女の学生をよく見かけました。卒業式でしょうね。いよいよ社会人です! 希望に満ちてキラキラ輝く姿は、はた目にも「頑張って!」と、声をかけたくなりました。

私も数日前に医療系の専門学校の卒業式に出る機会がありました。歯科技工士をはじめ、救急救命士、鍼灸師、柔道整復師を養成する、夜間もある3年制の学校でした。

校長先生は長年、救命救急医療の現場で奮闘されてきたお医者さんだそうです。日々、一刻を争う命と向き合って来られたからでしょうか、学生に語りかける口調はとっても優しいのに、どこか一本スジが通っている。「医療人はどういう生き様を良しとするのでしょうか」と、学生に問いかける姿は、ピリッとした雰囲気に包まれていました。

何百人かの学生さんが、最初の10分ほど立ったままで聞いていたのですが、その間、誰一人身動きひとつしません。見事なものです。じっと校長先生が説く“医療人の心得”に聞き入っていました。

式の最後は学生さんの感謝の言葉です。田舎に帰って救急救命士として消防本部で働く学生さんや、鍼灸院で働く学生さん、歯科技工所で働く学生さん、病院で柔道整復師として働く学生さんが、先生やクラスメイト、家族に、それぞれの夢を実現させた感謝の言葉を述べました。その思い出やエピソードなどを聞いていて、本当にこの学校で学んで良かった、素晴らしい先生やクラスメイトに恵まれた、医療の世界をめざして良かったという思いがジーンと伝わってきて、ちょっぴり感動しました。

周りをみると、あちらこちらでハンカチを取り出して、鼻をすすり上げているお母さんが一杯です。教育は力です。こんな学校で学んだ医療人が働く病院やホームにいる人は幸せでしょうね。きっと。

天職人の紹介ページはそれぞれの資格名から

歯科技工士のお仕事
http://www.syokutai.jp/sp1/201502/index.html

救急救命士のお仕事
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00090/

鍼灸師のお仕事
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00064/

柔道整復師のお仕事
http://www.syokutai.jp/job/ob_show/jpsn00066/

 

 

 

 

開園記念日
こんにちは。みつけ太郎です。
ここ数日ですっかり春めいてきましたね。

2015年の桜開花予想では
明日21日福岡、22日名古屋・東京、26日大阪~
と、来週中には桜も見られるようです。

春休み目前で、みつけ丸達もおでかけしたくて仕方がないみたい ^ ^

おでかけといえばみなさん、今日が何の日かご存知ですか?

ヒント。


動物。
 

上野。
 

もうお分かりでしょうか!?

今日は、上野動物園の開園記念日です。

今から133年前の1882年(明治15年)。
上野公園に博物館が開かれ、その付属施設として日本初の動物園が開園しました。

この博物館は、当時、ウィーンの万国博覧会へ出品するために
日本全国から集められた物産を一般の人達への開智のために公開されたことがはじまりで
集められた動物達は、日本国内の動物が中心でした。


その後、トラをはじめとする海外の珍しい動物達が集められ
1924(大正13)年には皇太子殿下(昭和天皇)のご成婚を記念して
東京市に下賜され、現在の上野動物園となります。


現在では約5003,000点もの動物が飼育展示され
大人気のジャイアントパンダはもちろん、最近は“動かない鳥”として有名な
「ハシビロコウ」も人気を集めているようです。

そんな、日本で一番歴史が長く、動物の種類の多い上野動物園。
春のおでかけにいかがでしょうか。

ちなみに本日は開園記念日で、入園無料です☆ 

職業体験ネットでも、動物に関わるお仕事を紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください!

動物園飼育スタッフ
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04730/

ドルフィントレーナー
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02050/

アザラシ・アシカトレーナー
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00590/

動物看護師
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04750/ 

高校のパソコン部 スマホ開発(3)

※前回までの「高校のパソコン部 スマホ開発」のブログはこちら
高校のパソコン部 スマホ開発(1
http://www.syokutai.jp/b/blog/entry/440
高校のパソコン部 スマホ開発(2
http://www.syokutai.jp/b/blog/entry/445


とる蔵 「やぁ、三郎君Android開発はどう?」

三郎  「ああ、とる蔵くんかおかげ様で順調に進んでいるよ。

      おじさんのおかげで、みんなのPCに開発環境を入れたよ。

      やっと準備OKさ!」

とる蔵 「三郎君は、iPhoneじゃなかったけ?」

三郎  「そうなんだ、まだ買ったばかりなんだよね。

      Androidにしておけばよかったなぁ。

      でも、PC上で動かすことはできるから大丈夫だよ!

       今はまだ作れないから、サンプルのプログラム動かしてみてるんだ。

      すごく面白いよ!

      表示やボタン位置、色も好きなように変えることができるんだ。

      Android持っている子は、早速プログラムを携帯に入れて動かしているよ

      みんな夢中だよ!

      なんかすごくできるような気になっちゃたよ!

      でも、まだプログラムもできないんだけどね」

とる蔵 「今後はどうするの?」

三郎  「Javaと作り方の勉強だよ。おじさんが手伝ってくれるんだ」

とる蔵 「そうか、じゃあ頑張ってね」

三郎  「了解、頑張るよ」

ひな人形

こんにちは。
見つけ太郎です。 

年明けから毎月イベントごとがあり、先日は
女の子の成長・良縁・幸せを願う桃の節句、ひな祭りでした。

トライちゃんも、お雛様をみてうっとりしていました。
最近は、色んなひな人形がありますね。

今日は、簡単にひな人形の種類を紹介しましょう。

【七段飾り】
以前は7段に赤い布(緋毛せん)をかけ
その上に雛人形を15人乗せた飾りが一般的でしたが
現在は木製段に飾るタイプも多いようです。
7段の変則パターンとして5段や8段飾りもあります。

【三段飾り】
7段では大きすぎて」「なおすのが大変で」等の
意見から生まれた飾り方で、お人形は親王(殿、姫)と官女のみの5人。
3段目には、お道具を並べます。

変則パターンとして、お道具を並べず5人囃子を3段目に並べる飾りもあります。 

【平飾り】
3段飾りをさらに簡素化した飾りで、殿と姫だけを平面的に並べる飾り方です。
好みで、小さめの桜橘やお道具を一緒に並べたりもします。 

【ケース入雛人形】
ケースの中に毎回飾る場合と
ケース自体に接着して飾る手間を省いたタイプの物があります。
ほとんどのケースはガラス製で、割れやすく
壊れやすいという欠点がありますが、埃がかからないというメリットがあります。 

【木目込人形】
普通のお雛様は衣装が着せ付けてありますが、
木目込み人形は、木でできた胴に裂地を貼り付けて作ったお雛様です。
お顔の感じも衣装着タイプとはかなり違いますので、趣が独特です。 

【収納飾り】
数年前からの新しい飾り方です。
お人形は、親王のみ、官女を含めて5人など様々ですが
台がそのまま収納するときの箱にもなっているお飾りです。 

【立雛】
一般的には座っているお雛様が多いですが、元々は紙雛
神雛と呼ばれ古くは立雛が一般的な時代もありました。
立っているので高さがあり、存在感もあります。
段飾りというより親王飾りとして飾るのが一般的です。

最近では、何段もあるお雛様を飾るお宅も少なくなっているかもしれませんが
飾る楽しさ、見る楽しさがありますよね。 

ミニお雛様や、ガラスでできたお雛様等、気軽に
飾れるものもたくさんあります。

立雛も、なかなか素敵ですよ~!
ひな人形は宮中の婚礼の様子を表しています。
それぞれの人形には役職があり、よく眺めてみると、表情や持ち物もさまざま。 

みつけ太郎も内裏雛、三人官女、五人囃子達の表情を
じっくり見てみようと思います。 

トライちゃんが、お雛様に見とれている間
みつけ丸ととる蔵さんは、ちらし寿司やお吸い物、ひなあられを
食べまくっていました(◎o◎) 

トライちゃんはいつまでも、見たいからずっと飾りたいと言っていますが
「ひな人形を出しっ放しにしていると結婚できない」と、よく聞きますよね(>_<) 

後で、この通説を教えてあげようと思います(^_^;) 

さて、少し長くなりましたが・・・
あと数日で311日です。 

東日本大震災から、まもなく4年です。
まだ仮設住宅での生活を余儀なくされている方もいらっしゃいます。 

報道されることも少なくなってきましたが、当日はもちろん
普段から災害について、考えておられる方もたくさんいらっしゃると思います。 

月日が経つと、意識が薄れてしまいがちですが
被災者の皆さんが1日でも早く元の生活に戻れるよう
できることを少しでも、協力していきたいです。 

復興支援東日本大震災
http://shinsai.yahoo.co.jp/

また、震災の教訓を風化させないためにも
消防庁の防災マニュアルを改めて、掲載させていただきますので
皆さん、ぜひご覧ください。

防災マニュアル
http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/ 

ペットのための地震対策
http://j-jis.com/bousai/pet.shtml

  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.