職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2015年02月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
黄沙

いよいよ、3月
もうすぐ、春ですね

心ウキウキ、食欲モリモリの「天職みつけ丸」です。

春といえば、美味しいものもいっぱいですが
困ったことも… 

その代表が、花粉症と黄砂

先日、中国からの留学生と話していると
日本まで黄砂が飛んできてるのとビックリしてました。

この黄砂、中国黄土地方の細かな砂じんが風に吹き上げられて運ばれ
地上に降ってくる現象で、そのもとになっているのは
黄河流域のゴビ砂漠や黄土高原タクラマカン砂漠一帯にある
直径5~50ミクロン(1ミクロン=1ミリの1000分の一)
程度の微細な砂が降り積もってできた黄土層です。 

そして、乾いた砂は、春になると
中国北西部に多発する低気圧の上昇気流によって
5000~10000メートルの上空まで巻き上げられ
偏西風にのって約4000キロ離れた日本にまで2、3日かけて飛んできます。

その量は、年間100万~300万トン。
降下量は一平方キロ当たり15トンと推定されています。
スゴイですね。 

大気中を漂い、洗濯物や車に降り注ぐ黄砂。
日本でもやっかい者扱いですが
中国での被害はもっと深刻で、年間の被害額は、農作物や家畜を中心に
7,000億円にも上るそうです。

また黄土層には、飛行途中で硝酸イオンを吸着。
普通自動車70万台から排出される二酸化窒素に相当する量が
日本に運ばれくるそうです。

一方で、炭酸カルシウムを含みアルカリ性である黄砂は
飛行途中で酸性雨の原因物質を吸着し、中和する効果があるともいわれています。

量的には日本の平均的酸性雨(pH4.7)200mmを中和するアルカリ量が
毎年黄砂により供給されていると推計されているそうです。 

また、リンやカルシウム、鉄などの無機養分が付着しており
海に落ちると鉄分などの供給源となり、東シナ海では黄砂が供給する栄養分で
植物プランクトンが増え、これをえさにして魚が育っているといわれています。 

悪いことばかりでなく、良いこともあるんですね。(^o^)

黄色い粉・・・

きな粉にまぶしたお団子を思い浮かべたのは
ボクだけでしょうか・・・(^_^*)

 

自然・環境保護のお仕事はこちら

自然・環境保護団体スタッフ
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04180/gl/gl0023/gm0080/

 

介護福祉士の未来は
2015.02.20   資格のお話

最近、ニュースで「介護福祉士」や「外国人技能実習制度」って言葉、よく耳にするよね。 

10年後の2025年、若い皆さんなら、お爺ちゃん世代にあたるのかな? “団塊の世代”っていわれる60代後半の人たちが、ドッと75歳以上の後期高齢者に入るんだ。それで、その時までに、介護施設などで働く人たちを約100万人も増やさなければいけないんだ。「医療・介護」はアベノミクスの成長戦略だし、どのように人を集めていくのかって、国はいろいろと制度をいじって、それがニュースになっているようだね。 

国は2008年に、インドネシアやフィリピンから外国の人に来てもらって、介護施設で働いてもらおうと、外国人介護福祉士制度を作ったよね。だけれど、これがうまくいっていない。当たり前のことだけど、外国人が日本語で、しかも日本人だって難しい国家試験を受けるんだもの、そりゃ厳しいよ。だから合格率も4割程度で、現状のままでは制度として失敗かな。

それで、もっと簡単に外国人を呼べるようにって、ハードルを下げたのかな。今度は「外国人技能実習制度」の枠を広げることにしたんだ。発展途上国の若者たちに日本の技能を学んでもらって国に帰って生かしてもらうという理想を掲げる制度だけど、今は人手不足の解消に使われて、彼らがいないと建設業とか農家の仕事が成り立たないところまで来ているんだって。 

「外国人技能実習制度」が話題になっているのは、この制度を介護の分野にも適応し、さらに滞在期限も今の最長3年から5年にするって、有識者懇談会がまとめたからなんだ。確かに少子高齢化だし、外国から人を入れないと国が成り立たなくなるのかも知れないけど、その前にきつい介護現場で働こうという人たちの崇高な精神をもっと汲み取って、待遇をドンドンよくしなければいけないよね。 

一応、国はこの春から介護職員の給料を上げることにしたけど、もっともっとよくすれば、日本にはフリーターだって一杯いるし、人に喜んでもらえる介護の仕事に就きたいって人ももっともっと増えてくると思うんだけど。 

そうそう、「介護福祉士」はねっ、医師や弁護士と同じく、れっきとした国家資格なのだけど、一発勝負の国家試験を受けなくてもなれる方法があるんだ。小中高の教員資格(免許)や図書館司書の資格などと同じく、介護福祉の学科がある専門学校や大学で専門の教育課程を受ければ、資格がもらえる数少ない国の資格だよ。もちろん、介護施設などで3年以上働いたうえ、国家試験に合格して資格を取る道などもあるけど、近々、この資格授与の道を一本化して、全員、国家試験に合格しないと資格はあげないよ、ってなる予定だったんだ。それを今回、厚生労働省が専門学校などで学ぶ人も試験を受けなければダメですよという形への変更を先延ばしし、予定より6年先の2022年から完全に実施するってことにしたので、また話題になっているんだ。 

「介護福祉士」の国家試験合格率は6割程度だといわれているので結構、難関だよね。それを専門学校で学べば資格がもらえるんだから、俄然、注目されているんだそうだ。介護福祉系の専門学校などには、受験に失敗した高校生や、就職が決まらない大学生、転職を考えている社会人などが連日、今のうちに入学できないか、相談に訪れているんだって。 

それに、昨年から厚生労働省が「職業実践専門課程」に認定された専門学校の介護福祉学科などで学ぶ人に、学費の60%、最高48万円までを毎年、支給する「教育給付金制度」を作ったんだ。そのほか、卒業後5年間、介護施設で働くと返済の義務がなくなる学費や入学準備金の奨学金制度もあるんだ。そうした手厚いサポートが受験生の心強い後押しになっているようだよ。 

確かに今は介護業界が職場として敬遠されているようだね。でも、政府は今年度から、介護職員の待遇を良くしていくそうだし、人材の需要と供給のバランスから言っても、将来は、きっと待遇もよくなるよ。なんたって、多くの人に喜ばれる素晴らしい職業だもん。とくに国家資格者としての「介護福祉士」は、その頃には憧れの職種になっているかも知れないよね。 

介護のお仕事、介護福祉士はこちら
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0030/gm0068/?tg=3

バレンタイン
2015.02.13   更新情報

こんにちは。天職みつけ太郎です。

明日はバレンタインですね。

台所から甘い香りがするので覗いてみたら

トライちゃんが一生懸命チョコレートを溶かしているところでした。

ホワイトチョコとイチゴのチョコレート。

机の上の型枠を見たら・・・歯型!?

トライちゃん、近所の歯科技工士専門学校から型枠を借りて

今年は歯型のチョコレートを作るそうです!

歯の先に空気が入ってしまって何度もやり直しているとか。
 

みつけ丸達、喜んでくれるといいね。

でも、見た目がリアルすぎるので、本命や他のお友達に渡すときは

相手をよく考えてから渡しましょうね。
 

入れ歯チョコといえば、210日話題の職業にて歯科技工士を紹介しております。
 

話題の職業 歯科技工士
http://www.syokutai.jp/sp1/201502/index.html
 

読売ジャイアンツにドラフト4位で新加入した田中大輝投手のご両親は

なんと歯科技工士さん!

13度の歯磨きを欠かさない「歯磨き王子」として話題を集めています。

歯磨き王子をきっかけに歯科技工士という職業を初めて耳にした方も多いのではないでしょうか。

世間にあまり知られていない歯科技工士のお仕事を詳しく紹介しています。
 

バーチャル体験のページに、歯科技工士の体験もあるのでこちらもぜひ試してみて下さい。

http://www.syokutai.jp/job/virtual/jb04140/
 

もちろん、チョコレートのプロ、ショコラティエ(チョコレート職人)の記事もありますよ!
 

話題の職業 ショコラティエ
http://www.syokutai.jp/sp1/201102/02.html
 

「好きな人にチョコレートを贈る日」から

「感謝の気持ちを伝える日」になったバレンタイン。

贈る人も贈られる人も、幸せな1日になりますように。



<追記>

トライちゃんのように歯型チョコを作りたい方はこちらもチェック!
歯型のシリコン型枠を無料で貸してもらえます☆

新大阪歯科技工士専門学校ブログ
http://blog.sdtc.ac.jp/archives/2492

今年は大きな歯型チョコにも挑戦されていて面白い記事も読めますよ^ ^

高校のパソコン部 スマホ開発(2)

おじさん「Androidの開発にはいくつか方法があるんだけど

     一般的なのは、Eclipseを使うやりかただね。」
 

三郎  「Eclipseは聞いたことあります。」
 

おじさん「プログラミングの統合環境で、作る支援だけではなくテスト

     環境ももっているんだ。

     Javaのプログラム開発だけならこれだけでOKだけど、Android

     開発にはもう少し部品がいるんだ。

     Eclipseにプラグインとして、つまり接続部品として

     AndroidSDKを入れるんだよ。

     Eclipseで作成されたプログラムは

     SDKでチェックされテスト環境で動かせるんだ」
 

三郎  「へぇぇ、じゃあパソコンだけで開発できるんですか?」
 

おじさん「ああ、そうだよ。

     テストまでできるんだけど、Android携帯のいろいろあるから

     実際にテストしなければならないよね。      

     その時は、パソコンからUSBケーブルで

     Android携帯に接続してテストすることができるんだ。」
 

三郎  「パソコンはWindowsですか? OSWindows7以降ですか?

     XPはだめですか?」
 

おじさん「私はMacだけで行っているけどWindowsOKだよ。

     でも開発環境は結構重いので早いパソコンがいいよね。

     メモリーも4G以上はあったほうがいいよ。」

     あとXPは、MicroSoftのサポート終了したんで

     使わないほうがいいのではないかなぁ」
 

三郎  「お金はかかるんですか?」
 

おじさん「パソコンは必要だけど、あとのソフトは無償だよ!

     Java - Eclipse - SDK の順にインストールするんだ。

     でも、三郎君みんなプログラミングは経験あるのかな?」
 

三郎  「クラブで、VisualBasicC

     簡単なプログラムは作ったことあります。」
 

おじさん「じゃあ、進めていくことができそうだね。

     Javaの勉強が先かな?」

 

  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.