職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2014年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ロボコン2

とる蔵 「おじさん、僕いまロボコン作っているんだ!」

おじさん「へぇ~すごいねぇ!!」

     「とる蔵君はどうやって作っているの?」

とる蔵 「レゴで作っているんだよ。」

おじさん「じゃ、MindStormsで作っているのかな?」

とる蔵 「うん、そうだよ!」

     「組み立ては、簡単だったけどプログラムはちょっと苦戦したな。

      おじさん、よくテレビなんかで「ロボコン」をやているけど

      あれもMindStormsみたいのを使っているのかな?」

おじさん「実際には、色々なんだけど市販の制御基盤みたいのが色々あるんだよ。

      例えば、入門用ではArduinoなんかは有名だし、よく使われているよ。

      日本製の基盤もあるよ。

      Arduinoは名前の通りイタリアでできたものなんだけど

      学生などが使えるように安い価格でできるようにしたんだそうだ」

とる蔵 「へぇ~、安いってどの位?」

おじさん「Arduinoの基盤も種類がたくさんあるけど、UNOというタイプなら

      3,000円以内で買えるよ!」

とる蔵 「どうやって使うの?」

おじさん「PCUSBケーブルでArduinoに接続して、専用ソフトでプロブラムを作り

      Arduinoに送りくこむとArduinoが動くんだ」

      Arduinoのにサーボモーターなどを接続するとモーターを制御できるんだよ」

とる蔵 「へぇ~、部品てどの位のお値段するの?」

おじさん「たとえば、サーボモーターも色々だけど1000円位からあるし

      センサーなんかは2300円位からもあるよ」

とる蔵 「じゃ、それでロボコンを作れるの?」

おじさん「うん、たとえば2足歩行ロボットやセンサーを感知して

      動くロボットなんかを作れるね。

      この辺りのプログラムは、インターネット上に

      サンプルがたくさん出ているよ。」

      英語のサンプルが多いから、英語の勉強にもなるかもね」

とる蔵 「え~!! 英語なの?

      それは難しいなぁ、僕英語は苦手だからなぁ」

おじさん「あはは、そんなに心配する必要はないよ」

     「日本語のガイドもたくさんあるし

      プログラムはそのまま使えるのが多いからね。

      簡単なキットなんかも売っているよ! 

とる蔵 「一度やってみたいなぁ~」

おじさん「是非やってごらんよ!」
  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.