職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2014年04月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
新しい職業が増えました
2014.04.18   更新情報
こんにちは。お久しぶりです。
天職見つけ太郎です。

職業体験ネットの職業基本情報に、新たな職業が加わりました。
葬儀関係のお仕事、葬儀ディレクターです。

葬儀ディレクター
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb05930/gl/gl0009/gm0160/

葬儀ディレクターは、葬儀の準備~進行、遺族の心のケアまで行う仕事です。

国内の年間死亡者数は現在およそ110万。今後2040年頃まで増加し
166万人に達する※とされており、今 密かに注目を集めている職業です。

お葬式といえば、白と黒の鯨幕(くじらまく)に囲まれて
宗教儀礼や地域とのつながりが重視されていましたが
最近は都市化・核家族化が進み
お寺や自宅でなく会館やホール、ホテルなどを使用し
身近な親族だけでお別れする「家族葬」が増加しています。

故人や遺族の希望に沿って「その人らしさ」が感じられる式を演出したり
「お別れ会」や「偲ぶ会」など無宗旨の式で、生演奏会
故人の作品やコレクションなどを並べ展覧会を開くなど
式の内容も年々華やかになっているのだとか。

暗い悲しい葬儀ではなく
一緒に過した楽しい思い出とともに明るく見送られたい。また送ってあげたい。

そんな人生最後の大切な時間を演出できる仕事って素敵ですよね。

(※は厚生労働省推計)

さくら
とる蔵  「おじさん、さくらのシーズンもおしまいだね。」 

おじさん 「とる蔵くんは、ことしさくら見に行った?」

とる蔵  「友達と行ってきたよ!でも寒かった~。

      おじさんは、どこのさくらが好き?」 

おじさん 「さくらの名所はたくさんあるよね!

      日本には、それぞれの地域にさくらの名所があるよね。

      日本さくらの名所100選みたいのもあるよね」 

とる蔵  「そうだね。おじさんは、そのうちいくつ位見たことあるの?」 

おじさん 「10こくらいかな」 

とる蔵  「へぇ~、どこが一番よかったの?」 

おじさん 「北からだと、弘前城のさくらは一気に咲いて圧倒されたね。

      それから、宮城県の船岡城址公園の白石川もすてきだねぇ。

      東京は上野や新宿御苑もいいけど

      百選には入っていないけど千鳥ヶ淵のさくらも

      都会とのコントラストがとてもすきだよ。 

      ・・・・おじさんの話は続きます・・・ 

      大阪の造幣局の通り抜けもみごとだよね。

      ・・・・

       南は、熊本城のさくらもきれだったねぇ。

      でも、一番好きなのは吉野山のさくらかな」 

とる蔵  「そんなにすてき?」 

おじさん 「山々が、みんなピンク色になるのは感動的だねぇ」 

とる蔵  「日本人は、さくらが好きだよねぇ」 

お じさん 「そうだねぇ。でも、この季節にアメリカに行った時

       ワシントンD.C.のポトマック川沿いのさくらが

       満開で、多くのアメリカ人が家族で見物に来ていたよ。

       さくらの下で宴会はしていなかったけど

       散歩したり、写真をとったり楽しんでいたよ」 

とる蔵  「へぇ~、そうなんだ!みんな好きなんだねぇ」

 おじさん  「さくらの美しさは、万国共通だね。

       でも、さくらは手入れが大切で放っておくと花を咲かせないそうだ。

       ちゃんと手入れが必要だそうだ・・・

       世話をする人がいるんだよ」

○タマゴ○
コンニチワ☆彡
トライアングルだヨ

みなさ~ん!
最近、かわいいタマゴ見かけませんか?!(>_<)

暖かくなってくると、テーマパークでもよくイベントが行われている
イースターの時期です☆

かわいいタマゴの正体は、イースターエッグ!
殻に鮮やかな彩色を施したり、美しい包装をしたゆで卵の事ダヨ

そもそもイースターというのは・・・
キリストが死後3日目にして甦ったことを記念し、
春の自然の甦りを祝うお祭りの事なんダ

イースターの日は、毎年変わるんだけど
春分の日以降、最初の満月の次の日曜日ってなっているんでス

何だかステキですよネ(*^_^*)

そして、復活の象徴の卵を食べたり、
ペインティングした卵を贈り合ったりして、盛大に祝うんだっテ

日本ではハロウィンほど有名ではないけど、
キリスト教ではとても大切な復活祭の日なんでス

シンボルは、多産のうさぎ「イースターバニー」と
生命のはじまりを意味する「タマゴ」なんダ♪

実写とCGキャラクターを融合させた映画
「イースターラビットのキャンディ工場」は
2011年にイースターラビットをテーマにしたコメディなんだけど
とても素敵なお話だったヨ!

主人公の成長や友情、親子の世代間対立、
職業選択の難しさなどにも触れられているから
まだ見たことのない人、ぜひ見てほしいナー(^-^)

テーマパークでよくあるのは
子供にとって最も楽しい卵狩り(エッグハント)!

隠されたかわいいタマゴを探します。

他には玉転がしならぬ、卵ころがし(エッグロール)!
カラを割らずに坂の上から転がしたりして遊ぶんだって♪

ホワイトハウスでは毎年行われるそうでス

またアメリカで最も有名なのはニューヨーク市のパレードで、
テレビで全米に放映され、奇抜な服装や最新のファッションが見れるみたい!
見てみたいナ~!

近年では卵だけでなく、卵をかたどったチョコレートもあるんだヨ!

もともとヒナが卵から生まれることをイエスが
墓から出て復活したことを結びつけたものといわれているそうでス。

イースターエッグだけじゃなくてイースターチョコ(^O^)
卵やうさぎの形のチョコを頂いたことがありまス!

家族や友人など親しい人とタマゴやウサギの形のチョコレートや、
中にプレゼントを入れたチョコレート卵を交換し合ったりする風習もあるんだヨ。

とてもかわいくて食べるのがもったいなかったデス、、

ちなみに今年は4月20日がイースターの日だヨ(^-^)

花粉症のみつけ丸やとる蔵さんと、エッグハントや
エッグロールをしたいと思いまス
(エッ?!みつけ丸が転がっていきそうって?笑)

かわいくペインティングしてイースターエッグ作りにも
挑戦してみたいナ♪

この間、桜の蕾もふくらみ始めてきたなぁって思ったら
もう散り始めているところも多いみたい(>_<)

みつけ丸にはくしゃみや鼻水で辛い時期みたいだけと
私はとってもウキウキする季節ダ~♪

場所によって今週末でも、桜を見れるところは
多いと思うので関西の方たちはお天気がちょっと微妙だけど・・
お花見に行ってみましょう~
  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.