職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2013年11月 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
未来の凱旋門?!
コンニチワー!

ちょっと風邪気味のトライアングルです・・・。
皆さんも、これからインフルエンザやノロウィルス等
気をつけてくださいネ!

手洗い、うがい、マスク必須ですヨ(>_<)

さてさて、本日は大阪にあるスカイビルについて・・・です。

ナ、ナント!地上40階の「空中庭園」で知られる梅田スカイビルに
外国人観光客が押し寄せているそうなんです!

今や、再開発がすすむ「うめきた」にできたグランフロントや
リニューアルした阪急百貨店が注目されていましたが。。。

今年は欧州やアジアから過去最高ペースの約15万人!が
スカイビルに来場してるんだって!

私もモチロン行ったことアルヨ!

季節ごとのイベントもなかなか素敵で、特にクリスマスシーズンは
毎年ドイツクリスマスマーケットをしていて
まるでここはドイツ!?(*゜▽゜*)と思ってしまうほど!

英紙タイムズが世界遺産のパルテノン神殿などと並び
「世界を代表する20の建造物」と紹介し、
外国人向け旅行ガイド本が「未来の凱旋門」と取り上げたんだって!

スゴイ~!!!(*^^*)

開業から20年、素敵な表現でガイド本に掲載され、
国際的な観光スポットとして新たな注目を集めているそうでス。

高さ173メートルに位置する空中庭園展望台は360度景色が見渡せて、
晴れた日は淡路島まで見えるんだヨ♪

大ヒットしたあの!ドラマ
「半沢直樹」のロケにも使われたんでス。

スカイビルに今年1~10月に訪れた観光客約55万人のうち
外国人は約15万人で、ドイツやフランス、イギリスなど欧州のほか、
韓国、インド等、たくさんの国から来られていまス。

世界の旅行者たちが“バイブル”とする観光ガイド本
「ロンリープラネット」も、ビルの形状から
「大阪で最もドラマチックな近代建築 未来の凱旋門のよう」と
表現しているんだって!

意外と行ったことない人も多いのでは?
今年のクリスマスは、ぜひ「大阪」の「凱旋門」へ!


そして・・・
Pray for the Philippines.....

天職みつけ隊の3人は、
台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピンの被災者を支援するために、
LINEの有料スタンプ「Pray for the Philippines」を購入したヨ。
販売価格は100円で、売上全額を寄付する取組みなんだって。

少しのことでも、何かできることをしてみようと思っています。

Pray for Philippines
こんにちは。天職みつけ丸です。
昨日、クラスメイトのライアンが1週間ぶりに学校に来ました。
理由は、フィリピン人のお母さんと一緒に里帰り…。

日本でも毎日、ニュースで流れているように
2013年11月8日にフィリピンを襲った大型台風ヨランダは、
甚大な被害をもたらしました。

ライアンのお母さんの親戚は最も被害の大きかったレイテ州の州都タクロバンに
住んでおられ、全く連絡が取れず状態。
居ても立ってもおられず、急遽、里帰りするとの話しを聞き、
少しでも、お母さんを支えることができればと考えての同行でした。

出発する前日、ライアンの家に集合したボクたちは
東日本大震災のことを思い出しながら
インターネットで現地の情報を必死に集めました。

そうです。

あの時、世界中の人たちが日本を励ましてくれた“Pray for Japan”を
思い出しながら…。

日本からセブに向かう飛行機には乗れず、マニラで足止め
そこで幸いにも、避難していた親戚の方々と会えて
やっと胸をなでおろしたそうですが、
被災地では本当に大変なことになっているとのことでした。

フィリピン滞在中に、ライアンは無事を知らせるとともに
ボクたちにこんな画像をメールしてくれました。

真ん中に日本があるのがグッときます。

あれから、近くにコンビニに寄るたび、
レジの横に置いてある募金に協力しています。

“Pray for Philippine”を胸に込めながら…

フィリピン大使館
http://tokyo.philembassy.net/

ブラジルの指圧師
2013.11.15   更新情報

天職見つけ丸です。
今回は、勤勉な日本人はどこででも生きて行けるというお話。

数日前、知り合いのおじさんが40年ぶりにブラジルから一時、大阪に里帰りしたんだ。40年前、団塊の世代だったおじさんは学生運動が吹き荒れた後の日本 に見切りをつけて結婚したばかりの奥さんとアマゾンの開拓地に移住したんだよ。

現地の人たちの手を借りてジャングルを開墾。日本では想像できない屋久杉よりも大きな周囲何十メートルという木を伐採し、焼き払いながら、わずかに出来た 空き地に香辛料を植える日々だったそうだよ。

結局、巨大な根っこは取り除けず、そのためにトラクターのような農業機械も使えない非効率な手作業が続いたんだって。そのうえ天災や虫の襲来だろう。栽培 した植物が何度も全滅して、ついに10年目、ギブアップしたんだ。一旗揚げると言って出てきた日本には帰れない。そこで前に訪れて気に入っていたブラジル の南の国境に近い都市ポルト・アレグロに思い切って出たんだ。

すでに子供もいたし、何かをしなければ家族を養えない。そこで指圧を始めたんだって。そんなことを仕事にしている人はいなかったのでツボのことも身体のこ ともすべてやりながら覚えたそうだよ。

ここからが日本人というか、おじさんのすごいところ。指圧がやれるなら鍼(はり)だってやれるだろうって。母国から本を取り寄せ、指圧を身につけながら誰 もやっていなかった鍼治療まですべて独学でこなしてしまったんだ。

ナイショだけど、鍼を打ったとたんにバタンと気を失わせてしまったことも一度や二度ではなかったそうだ。日本ではきちんとした国家資格の鍼師だけど、ブラ ジルでは職業ジャンルとして存在していないので、ヤミとか無資格だとか問題にもならないんだって。それからこつこつと日本人の手先の器用さを生かして20 数年。今では「神の手」と呼ばれるほどの評判を呼び、医者や病院から治療は不可能と見放された人たちが、最後の望みをかけてやってくるそうだよ。

最近は東洋医療ブームで鍼治療を取り入れる病院や医師が増えてきて、国も資格認定の動きを見せているんだって。そうなれば、おじさんにも既得権益として資 格が与えられるんだ。

ブラジルといえば、来年の6、7月に20回目のFIFAワールドカップが行われ、2016年には東京の前の五輪があるよね。国内はさぞ湧いているだろうな と思ったら、建設を巡るワイロの横行やバス、地下鉄の値上げなどでW杯への財政支出がけしからんって国民の不満が爆発。国中にデモが広がって、W杯の開催 も危ぶまれているそうだよ。

でも今やリッチになったおじさんはいたってマイペース。W杯が予定通り行われたら、ブラジリアやリオデジャネイロ、サンパウロなど11都市とともにおじさ んが住んでいるポルト・アレグロでも試合が行われるんだ。だからおじさんは「ブラジルではサッカーは宗教だよ。世界のトップ選手に鍼を打つ機会があれば、 ワシも一躍、教祖だな」なんて、バカみたいなことを言ってたよ。

いい歯の日
こんにちは。天職みつけ太郎です。
今日11月8日は「いい歯の日」なんだそうです。
みなさん、歯を大切にされていますか?

いい歯の日は、「11(いい)8(歯)」の語呂合わせをもとに
1993(平成5)年に、日本歯科医師会によって制定され
今年で25年目になります。

虫歯にならないようにするには

①正しいブラッシング
②就寝前の歯磨きはていねいに
③正しい食生活

が基本です。
正しいブラッシングは歯科衛生士さんが教えてくれます。

ちなみに、歯を治療するのが歯科医師。
歯科医師の診療をサポートするのが歯科衛生士。
歯科医師が作成した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの
製作・加工を行うのが歯科技工士です。

歯科衛生士
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04130/
歯科技工士
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04140/

職業体験ネットの、来週11/12(火)更新の「話題の職業」では
歯科技工士の仕事について紹介するので、ぜひチェックしてみて下さいね。

職業体験ネット
http://www.syokutai.jp/

そして、年に一度、大阪で開催されている職業体験イベント
「第13回職業体験セミナー」の申し込みも随時受付中です。

もちろん、歯科衛生士さんと歯科技工士さんの体験もできるので
関西にお住いの方はご参加下さい☆

-------------------------------
第13回 職業体験セミナー
http://www.syokutai.jp/go/
開催日:平成25年12月17日(火)11:00~18:00
会場:大阪府立体育会館
入場無料/入退場自由
新大阪駅⇔会場 天王寺⇔会場の無料シャトルバス有
http://www.syokutai.jp/go/#bus
-------------------------------

そうそう、リンゴ飴で奥歯が欠けたみつけ丸くんですが
ようやく歯の治療が終わったみたいですよ。

みつけ丸くん、良かったね。


未来のプログラマー

とる蔵 「おじさん、SEとかプログラマーの職業って

これらか難しくなるのかなぁ?」

おじさん「どうして?」

とる蔵 「IT業界は、新聞などから大変そうなイメージがあるんだけど」

おじさん「そんなことは無いとおもうけどね。 

確かに、従来の仕事は少なくなると思うけど

新しい仕事もどんどん出来ているから大丈夫だよ!」

とる蔵 「そうなの。でも新しい仕事ってどんなの?」

おじさん「たとえば、携帯アプリとか、タブレットアプリとかね」

とる蔵 「そうだ!おじさん。

うちの学校にも携帯アプリを開発するクラブが出来たんだ。

アンドロイドクラブって呼ばれているけど。」

おじさん「へぇ~、そうなんだ! 

          コードクラブなんかが騒がれているからなぁ」

とる蔵 「コードクラブって何?」

おじさん「アメリカなどでは、プログラミングは思考を集中したり

考えをまとめる力が着くということで

コンピュータ以外の学習する生徒にも

プログラミングを教えようという試みが進んでいるんだ。

そして、そのような学校に、IT会社が支援などしているんだ。 

ちなみに、コードとは プログラミング・コードのことさ。

コードの書き方を教えるんだ。

プログラミンが違う意味で評価されているわけだけど

でも協力している GoogleYahooなどは

次の時代を担う若者を育成するという事で

積極的に支援しているようだよ!」

まあ、とる蔵くんの学校のクラブは

以前のパソコンクラブの延長かもしれないけど

盛んになってきているのは私も聞いているよ!」

とる蔵 「へぇ~、そうなのか」

おじさん「面白いのは、日本ではYahooが「ITキャンプ」と言って

3日間の講座を中高校生対象にやっていたなぁ。

日本でも徐々に盛んになってきてるね。 

それから、コードを学ぶことをベースとした高校を

企画している人がいるという話も聞いたよ」

とる蔵 「アンドロイドって、アンドロイド端末用のアプリだよね。

iPhoneは?」

おじさん「iOSアプリ言って、開発手法が違うんだ。」

とる蔵 「じぁ、今度そのクラブ覗いてみようかな?」

おじさん「そうだね、ひょっとすると大ヒットするようなゲームを作る

未来のスーパープログラマーがいるかもしれないよ!」

 

  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.