職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2013年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
あの職業の給料はいくら??
コンニチワ!
トライアングルでス~♪

暑くて長~い夏が終わり、すっかり涼しくなりましたネ!

今日は、皆が気になるあの職業の給料はいくら?
『儲かる仕事、儲からない仕事2013』について
面白いネットニュースを見つけたのでご紹介☆

ニッチな職業の給料事情…

まずは「おくりびと」
少し前の映画で話題になった納棺師とは、その名の通り
遺体を棺に納める専門家。

納棺師は葬儀会社の社員なので、給料はその会社次第。
大手の会社の場合、平均年収は500万~600万円なんだっテ!

景気には左右されないので、安定した仕事といえるそうでス。

お次は~、花火師!

一人前になるには10年以上の修業が必要だといわれているけど
経験を積むと年収1000万円!を超える花火師もいるそうだヨ!(^^)!

そして!万引きGメンは…

正確には保安員といって、私服で店内を巡回し
万引きしている人がいないかチェックをしているんダ!

その万引きGメンは警備会社から派遣されているので
警備会社によって給与は違うみたいだけど…

万引き犯を捕まえていくことによって給与UPするんだっテ。
でも!間違ってしまった場合、1万円の罰金がある会社もあるそうでス。

他にも、鍵師や占い師や探偵、職体ネットにも紹介している
ダンサーやスタントマンについても記事にあるので興味ある方は
こちらをチェックしてみテ~
↓
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130802-00010000-takaraj-bus_all

ホントウに世の中には、たくさんの仕事があるよネ!
たくさんある職業で、あなたの天職を見つけるために
この職体ネットもぜひ!活用してください(*^_^*)

12月17日には大阪府立体育会館で『職業体験セミナー』という
70職種以上の職業を体験できる大型セミナーが開催!

実際に目で見て、体験できる貴重なイベントにもぜひ!
参加してみテ!

申し込み開始しているので、こちらもチェックしてネ!
http://www.syokutai.jp/go/

天職みつけ隊も会場に登場するヨ~☆
私たちにも会いに来てほしいナ♪

歯を作るプロフェッショナル
2013.10.18   資格のお話
 先週末は、体育の日も加わった三連休 
近所の神社では、お神輿も出ての秋祭りがありました。 

お祭では屋台もたくさん出ていて、先ずは前菜としてフランクフルト 
メインディシュは広島焼きでお腹を満たし、デザートはリンゴ飴 

上に溜まった飴を奥歯で噛んだとき 
ガリっといつもとは違う音

リンゴ飴で奥歯が欠けた『天職見つけ丸』です。 

さっそくお母さんが、近所の歯医者さん予約を入れてくれました。 
最近できた美容院みたいな歯医者さんです。 

大きな口を開けて、下あご右側の奥から数えて2番目の歯を治療開始、 
表面からでは見えない中がむし歯だったようで
奥歯の大修繕工事です。 

削り終えて、いつもの様に歯の型採りをするのかなぁと思っていたら、 
何やら先が細くなっているカメラで口の中を写し始めました。 
初めての体験なので、撮影中にもかかわらず大きな口を開けながら
先生に「ゴレ何でズか?」と聞いちゃいました。 

これは、光学印象と言って
口の中を3次元でデジタルスキャニングする機械で 
ネバネバの型取り材料を使って、 
石こうの歯型を元に歯を作っていたのに代わって 
コンピューターで歯を作るための準備をしているとのこと…スゲェ 

◆デジタルで歯を作る http://www.youtube.com/watch?v=YxWHq22VCgs 

得られた、口の中の3次元デジタルデータは、 
インターネットを通して、歯を作るプロフェッショナルである 
歯科技工士さんの元に送られ、専門的な知識や技術を駆使して 
患者さん、ひとり一人に合った歯がデザインされ 
人工の歯ができるそうです。 

◆歯を作るプロフェッショナル歯科技工士のお仕事 
http://www.syokutai.jp/job/ob/jb04140/ 

今後、歯科医療ではデジタル化が進んでくるだろうということでした。 

おそるべし、科学の進歩!! 

「歯は健康の窓口」の言葉どおり、 
超高齢社会に突入する日本で、入れ歯の需要はますます増えるそうです。 

食いしん坊のボクにとって、食べられないことほど 
辛いことはありません。 

とは言え… 
入れてもらった仮歯を気にしながら、 
大好物の浅草せんべいをほおばっている「天職見つけ丸」でした。 
日本の精神を伝える仕事
2013.10.11   その他

「カケコー、カケコー、カケコー」 

60年に1度の出雲大社の「平成の大遷宮」に続いて、神職の掛け声で始まった20年に1度の伊勢神宮の式年遷宮祭クライマックス。新しい社殿にご神体を移す「遷御(せんぎょ)の儀」が神聖な闇の中、厳かに進められましたね。どちらも「日本人の心の原点」について考えさせられましたが、木の靴を履いて粛々と進む神職の方々も凛として格好良かったですね。 

神主さんといえば、毎年、初詣の時ぐらいしか見かけないので、神に仕えるかすみを食っている特別の人かなと思っていたら、ちゃんと毎日仕事をしている「職業人」なんですね。

戦前の神主さんは、国が神社を管轄していたので身分的には公務員のようなものだったそうですが、今は全国の神社を束ねる宗教法人の神社本庁が認める資格職業人だということです。報酬はそれぞれの神社を運営する宗教法人から出ていて、最高位の宮司さんから権宮司、禰宜(ねぎ)、権禰宜(ごんねぎ)など役職地位によっても待遇はまちまちだそうです。 

神社で一番偉い宮司さんをはじめ、それぞれの役職になるための5段階の資格(階位という)や、特級から4級までの6等級の身分が神社本庁によって決められています。例えば権禰宜になるには「直階(ちょっかい)」という資格が必要であり、大きな神社の宮司になるためには、「明階(めいかい)」という資格と「二級」以上の身分でなければならないといった決まりもあるようです。 

ではどうすれは神職になれる資格がとれるのでしょうか。それは、神道学科のある大学を卒業するのがもっとも近道だと言われています。こ のほか、2年制の神職養成所に通うとか、通信教育や講習会に参加することによっても取ることができます。昔は男性しかダメだったのですが、今は女性の神職 もいます。ちなみに神社で良く見かける巫女(みこ)さんは神職には含まれず、このほか神社には神職でない男女の一般職員も沢山います。 

お祓いをしたり祝詞(のりと)をあげたり、結婚式などでもひときわ目立つ存在ですが、知り合いの権禰宜さんの話では、普段は早朝から広い境内を掃除したり、事務も手伝ったり、氏子の家を回ったりと、祭事やお祈りの合間を縫って結構、忙しく走り回っているそうですよ。

なによりも、日本古来の伝統やしきたり、文化などを後世に伝えていく担い手として勉強も大変です。世界に誇れる日本の素晴らしい精神性を伝えていってもらうためにも頑張って欲しいですね。

職業体験セミナーのリーフレットが完成いたしました!
2013.10.04   イベント
年に一度、大阪で開催されている職業体験イベント
「第13回職業体験セミナー」のリーフレットが完成いたしました!!



(後ろの茶色い包みも全部リーフレットです☆)

職業体験セミナーは1日で様々な仕事を体験!
楽しく将来の事を考えるイベントです。

医療・福祉・健康・製菓・調理・栄養・美容・ブライダル・観光
動物・自然・音楽・クリエーティブ・語学など
70種類以上の職業が体験できます。

もちろん、今年も職業体験ネットの体験コーナーもあり
天職みつけ隊の3人も参加いたします^^



来週よりWebでの申し込み受付もはじまりますので
ぜひサイトをチェックしてみて下さいね☆

-------------------------------
第13回 職業体験セミナー
http://www.syokutai.jp/go/
開催日:平成25年12月17日(火)11:00~18:00
会場:大阪府立体育会館
入場無料/入退場自由
新大阪駅⇔会場
天王寺駅⇔会場の無料シャトルバス有
-------------------------------

そして、高校生の皆さん。
以前ブログでご紹介いたしました
「作文・創作コンテスト」はもう応募されましたか!?

作文創作・コンテストの作品募集は10/31が締め切りです!



作文・創作コンテスト
http://www.syokutai.jp/go/contest/index.html

【テーマ】

これから10年後、20年後のあなたは
どのように生きているのでしょう
どんな仕事をしているのでしょう

皆さんが30、40歳代になった時、自分らしい本当に生き生きとした人生を
送っているために今、何を考え、何に取り組めばよいのか皆さんの思いを次の
(1)~(2)部門の形で表してみてください。

【応募資格】
近畿地方の高等学校、特別支援学校高等部、高等専門学校(第3学年までに限る)
生徒ならびに専修学校及び各種学校の修業年限が高等学校と一致している生徒

【応募部門】
(1)作文の部
テーマ1:私の将来
テーマ2:職業体験ネット 私の活用法
1200字~1600字
※400字詰め原稿用紙4枚、
またはA4用紙タテで横書きに設定し1枚に応募(手書き・PC可)

(2)創作の部(演劇/お笑いの台本・ストーリー漫画・川柳(2句以上)・小説)
テーマ3:私の将来
※目安として、審査員が10~60分で表現(読破)可能と判断できるもので、
400字詰め原稿用紙を使用するかA4用紙タテで縦書きに設定し応募

【応募期間】
平成25年7月1日~同年10月末(当日消印有効)

【送付先住所】
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1-10-15 4F
(問合せ先)TEL 0120-414-687  MAIL go@syokutai.jp

※詳細は作文・創作コンテストのHPでご確認下さい

受賞者は、職業体験セミナーへご招待し
会場ステージ(大阪府立体育会館)にて表彰式を行います。

作文はメールでも受け付けているので、原稿用紙がない人も
go@syokutai.jp宛にお気軽にご応募下さい。
お待ちしております☆
  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.