職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2013年03月 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
こんにちは、天職みつけ太郎です。
学生の皆様は春休みがはじまりましたね。

トライちゃんはみつけ丸と一緒にお花見の計画を立てているようです。
花粉症、大丈夫なのかな??

桜といえば、皆さん桜開花予想はどのように行われているかご存知ですか?
現在桜の開花予想は、日本気象協会やウェザー・ニュースが行っており、主に昨年秋からの気温観測値と開花予想作業日から開花の時期までの気温予測値のデータをもとに予想されます。

桜の花芽(かが)は昨年の夏に形成され、その後休眠に入ります。
冬になって一定期間の低温にさらされると、花芽は休眠から覚めます(休眠打破)。
休眠から覚めた後は、気温の上昇とともに生長し開花しますが、気温が高いほど花芽の生長が早く進み、開花が早まると考えられています。

全国各地の気象台には、開花予報をするための桜の木(標本木)があり、標本木で5~6輪以上の花が咲いた状態となった最初の日を開花日。
標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日が満開日となります。
(※日本気象協会資料より)
ちなみに東京の標本木は靖国神社、大阪は大阪城公園にあります。

どの地域の桜が見ごろなのかインターネットですぐに調べられるので予定が立てやすくて便利ですね。

さくら予想2013
http://sakura.weathermap.jp/

一部地域ではすでに桜が満開のようです。

皆様よい週末をお過ごし下さい♪
~NEW KAIYUKAN~
コンニチワー!
今日も元気なトライアングルです☆

先日、リニューアルオープンした世界最大級の海遊館に
花粉症のみつけ丸を連れて行ってきたヨ!

館内だから、花粉症のみつけ丸も大丈夫でした(^○^)

リニューアルした海遊館では新体感エリア
☆北極圏
☆フォークランド諸島
☆モルディブ諸島
がオープンしたんだってー!

新体感エリアでできる事は…
TVでも紹介があったのでご存知の方も多いかと思いますが

ナント!
サメやエイを触ることができるんダヨー!

エイはヌルヌル
サメはザラザラ!!

本物のサメ肌~(>_<)を触ることができました!

他にもペンギンと同じ空間でガラスなしで
生で見れたり、運が良ければ(!?)鳴き声も聞こえちゃいます(*^^)v

私が、何よりも癒されたのは~
ワモンアザラシ!!

上からワモンアザラシが私たちに微笑んでいるかのような
表情を下から見ることができます。

これは、もう最高の癒しです~
私もみつけ丸も、ワモンアザラシの虜になりました~( ´艸`)

圧巻のジンベイザメやきれいに光るクラゲやイカ
ウミガメなどなど、座ってゆったり見ることもできて
なんだか心もきれいになった気分~♪

お食事タイムだと、ちょっとしたイルカの芸も
見ることができたり(*^_^*)

飼育係員さんもよい笑顔でした~。

その他、海遊館では癒されるだけでなく!
学ぶこともできるみたいです!!

海遊館の生き物や飼育の裏話などをわかりやすく
飼育係員さんが紹介してくれる「海遊館アカデミー」があり
小学校の遠足や校外学習、中学生・高校生の職業学習、
こども会から会社の行事まで、さまざまなシーンで利用できるんだって!!

また、もっと生き物のことなどを積極的に学びたい人のために、
「海遊館スクール」を、
社会教育活動の一環として開講してるそうです!(^^)!

私がとても気になっているのがコレ!!

水槽の前で寝袋を使って宿泊し、
普段は見ることができない夜から朝にかけての生き物たちの様子を観察する
「海遊館おとまりスクール」!!

水族館におとまりできるなんて~!!(>_<)

あと、閉館後の館内を懐中電灯を手にした飼育係員さんと一緒に見学、
昼間は活発に活動していた生き物たちの夜の姿や、
逆に昼間は岩陰などでじっとしていた夜行性の生き物が活発に行動する
様子などを見ることができる「夏休みナイトツアー」もあるそうです!

これは、海の生き物が大好きな人にはたまらないツアーだネ!

水族館でもこんなにすごい企画があってビックリ!!
皆さん知ってましたか??

子供から大人まで楽しめる水族館!

暑い日も寒い日も花粉も(笑)
関係なく楽しめる素敵な場所♪

太平洋をめぐる海遊館の旅で、生命のすばらしさや尊さ、
不思議さ、そして 自然環境の大切さを感じていただきたいとの事!

素敵すぎる~☆
水族館で働きたくなっちゃう!!

水族館で働きたくなったアナタ!
詳しくはこちらをcheck!!

水族館飼育スタッフ
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04440/gl/gl0017/gm0091/
ドルフィントレーナー
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02050/gl/gl0017/gm0091/
アザラシ・アシカトレーナー
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00590/gl/gl0017/gm0091/

今度は、ジンベイザメに似ているしかくとる蔵も連れて行こうと思います。

花粉症
くしゃみの連発…
鼻水が止まらない…
ひどい鼻づまり…
眼がかゆくてたまらない…
涙が止まらない…
充血している…
頭がぼーっとしてる…

(T_T)


繰り返される、わずらわしい毎日
同じ症状に悩まされている人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

花粉症のど真中『天職みつけ丸』です。


例年は、花粉と黄砂のダブルパンチでしたが、
今年はニュースで連日報じられている「PM2.5」も加わって
トリプルパンチの毎日です。

地球温暖化、環境破壊とよく耳にはするけれども、
ホント身近に感じる、今日この頃です。


花粉症を引き起こす植物は60種以上、
春先、大量に飛散するスギの花粉が原因であるものが多いですが、
ヒノキ科、ブタクサ、マツ、イネ科、ヨモギなども主な原因、
一方、PM2.5は大気中を漂う物質のうち、
直径2.5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の小さな粒子で、
工場の煤煙や車の排ガスなどに含まれるすすが主成分、
吸い込めば肺の奥や血管に入り、ぜんそくや心疾患などのリスクを
高めるとされていて、環境省は2009年に人の健康を守る目安となる環境基準を
年平均で大気1立方メートルあたり15マイクログラム以下、
1日平均で35マイクログラム以下と決めています。

スギ花粉の大きさは20µm~40µm、ヒノキ花粉は30µm~40µmなので、
花粉症用のマスクも用をなさず、特別に加工されたマスクが必要となる
厄介モノです。


日本政府がまとめた「新成長戦略」
今後の成長を見込める分野には、
医療・介護・健康・アジア経済・観光・地域活性化・エネルギーと肩を並て
環境もしっかりと入っています。
また、3.11からもう2年…。
津波による塩害の土壌改良もあり、これから益々環境を守る人たちが
日本で、そしてアジアで必要となってくるのではないでしょうか。

◆塩害・食品汚染…復興「即戦力」に 国が専門学校支援
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201201160158.html
◆環境を守る人たち
http://www.narikata.com/biotech/eae/alumni/interview/


今年の花粉飛散量は昨年の5~6倍とのウワサ、
春に向かうウキウキ感とは裏腹に
早く、この季節が過ぎ去るようにと涙と鼻水のグチャグチャの顔で願う、
『天職みつけ丸』でした

m(-_-)m

フレッシャーズ

電車に乗ると真新しいスーツを着た男女の就活生姿が目につきます。
先日、母に連れられて就活用のスーツを買いに行きました。
友達のB子さんも来ていました。学校は違うけど彼女も就活生です。
金融系が希望だそうです。
でも、何でみんな同じ様なスーツなのか?と思いました。

B子さん「とる蔵くん、それはね会社に従順に従います。という事を安易に表しているのよ!」

とる蔵 「ふ~ん、そうなのかもねぇ・・・・」

と思いながら不思議に思いました。

その後、B子さんと話をしていると彼女は2着目のスーツを買いに来ていたとのこと。

(ワーォ!!)

彼女は、4社の求人サイトに申し込みをしていて毎週3~8社の案内が来るとのこと
これを見てどこを受けるかスケジュールしているんだそうだ。

B子さん「だから、毎週結構忙しいのよ!交通費もばかにならないし・・・」

とる蔵 「交通費は出ないの?」

B子さん「2次試験まで進めば出るところもあるけど、説明会等は出ないわ」

とる蔵 「女性は、たくましいなぁ~。僕も頑張らなくちゃ!!」
《「正規」と「非正規」》

現在フリーターの「資格とる蔵」でやんす。

15歳から34歳の若年層でパートやアルバイト、そしてその希望者のことをフリーターって世間では呼ぶんだけど、その数は180万人なんだって。

このほど、総務省が「労働力調査」として発表したんだけど、どうしてこんなに多いのかな?

これでも前の年から4万人減ったんだって。

男性が3万人減って82万人、女性の方は1万人減って98万人と、男性より多いんだ。もちろん、好きでフリーターやっている友達もいるけど、何とか資格をとって正規の仕事に着こうと考えている僕のような人間にとっては、何か世の中おかしい、変だって、ムジュン感じちゃうよなあ。

この「労働力調査」には、他にもいろんな数字が並んでいるよ。

会社の役員さんなどは除いて、企業などに雇用されている人は5154万人。

このうち、「正規」は前年より12万人減って3340万人、パートやアルバイト、派遣社員、契約社員、嘱託など「非正規」は2万人増えて1813万人。3人に1人以上が「非正規」ってことだね。男性は「正規」「非正規」ともに減って、女性は「正規」も「非正規」も増えたそうだよ。要は女性の社会進出が目立ったってことかな。

気になる年間収入は、「正規」の場合、男性は500万円~699万円が最も多くて21.6%、次いで300万円~399万円が20.8%。

女性は200万円~299万円が最多の27.7%、次いで300万円~399万円が21.3%だよ。

これに対して、「非正規」は1500万円以上の人もいるには居るけど、男性の最も多い層が100万円~199万円(30.8%)。次いで100万円未満(27.3%)だよ。

「非正規」の女性は47.7%と半数近い人たちが100万未満で、次に多い(38.5%)が100万円~199万円。男女とも、やはり非正規は大変だ。

日本経済の再生は女性の活躍がカギだといろんな偉い先生方が言ってるけど、この数字を見ている限り、まだまだ日本は遅れているよね。

このほか、過去1年の間に離職した285万人を追跡調査したんだって。

新たに仕事に就いた転職組のうち、収入が増えた人は前年より1.2%上昇し、全体の31.6%だったそうだよ。でも転職によって収入が減った人の方が多かった(40.1%)みたい。転職するたびにキャリアアップしていく海外のケースのようには、まだまだ日本はいかないようだね。

なにはともあれ、ボクも転職勝ち組の「正規」になるために、今年こそ資格を取るぞー!
  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.